「書き起こし」カテゴリーアーカイブ

知らずに死ぬより知って死んだ方がいい

明治維新の立役者と言われる吉田松陰(よしだしょういん)をご存知でしょうか。
歴史の成績はギリギリ落第しないレベルだったクリキンディは、
「誰それかっこいーの?」とか言っちゃうアフォですが…
この話を聞いたらきっとみんな
「すげー!吉田松陰かっけー!!」
と言っちゃうはずです。 続きを読む 知らずに死ぬより知って死んだ方がいい

半減期っていったいなんなのか教えて欲しい(切実)

031372
先日、京都大学の原子炉実験所の小出先生の講演会に行ってきました。
ネットで小出先生のお話をちょくちょく見かけることはありましたが、
じっくり著書を読んだこともなかったので、とても興味深く拝聴させて頂きました。

その時の内容については、先生のパワーポイントデータを拝借して、
書き起ししていますので、ぜひ読んでみてください。
とてもわかりやすいお話をしてくれています。
こちらのサイトでブラウザで読むこともできますし、pdfのダウンロードもできます。
http://docs.com/1DN2X

でも、理数系の頭が弱いクリキンディにはどうしても理解できないことがありまして、
ネットで見てもさっぱりわかりません。
なにかわかりやすく解説しているサイトなどあればぜひ教えて欲しいのですが、
いったい、何がわからないかと言うと、「放射性物質の性質」です。
続きを読む 半減期っていったいなんなのか教えて欲しい(切実)

[書き起し] 山本太郎全国キャラバンin仙台 その3

その1
その2


生体濃縮

生体濃縮、なんだそれ?毒が身体の中に入ったら、身体の中で強まるっていう話です。
アメリカのコロンビア川で、その調査が行われた。コロンビア川の上流には核施設があった。
毒物を1とする、この1という数値の毒物が川の中を流れた。それを食べた微生物、身体の中で毒物は2000倍になる。1という毒物は微生物が食べた時点で2000倍という毒になって、微生物の身体の中で生体濃縮される。この2000倍になった微生物を食べた小魚は1万倍以上の毒として身体の中で生体濃縮される。
だと考えたら一番デリケートにしなきゃいけない部分なのにも関わらず、
「もう大丈夫だってことにしないとこの国の経済が立ち行かないだろ」。
じゃあわかった、目の前の経済のために、もう大丈夫だってことにしよう。じゃあその後、もしものことがあった時に誰が責任をとる?忘れちゃいけませんよ、事故があった後、枝野さんが言った言葉がすべて。
続きを読む [書き起し] 山本太郎全国キャラバンin仙台 その3