絶対蚊に刺されたくない人は…


ええ、誰より刺されやすくていつまでもかゆくて
あちこちかき傷だらけのクリキンディですけどナニカ…?

ええわかってるんですよ。頭では。
「蚊が刺したい場所」に書いたように、
人間の身体を健やかに保つために存在してくれていると思います。

ゴミのある場所にゴキブリや小バエが湧くように、
山の土が循環するために動物や微生物が存在するように、
地球上に、ひとつとして無駄な存在はないんだと思います。

だけど、
わかっているけど、
やっぱり蚊に刺されてかゆいのは耐えられないー!

と思うので、虫除けスプレー作ってみたり、
流れをよくするようにストレッチしてみたりするんですが、
蚊はいないはずなのに、
なぜか朝起きると、なんかポチッと刺されていたりするんですね。

たぶんダニ。
このダニというやつも、
役割としては蚊と一緒で、だいたい人間の身体の流れの悪そうな場所にやってきます。

やだもうー!
ダニにも刺されたくないしー!
と思って一生懸命掃除したり、除湿したりすればある程度防げるかもしれませんが…

昨日、お皿を洗った後、
なんだか手の甲(中指の付け根)がかゆいなぁ、と思っていました。
蚊はいないし、水を使っているわけなので、ダニでもありません。
基本的に洗剤も使わないので手荒れというわけでもありません。
虫に刺されたような痕もない。
だけどなんだかかゆい。

結局ガシガシ掻きむしってしまってかさぶた状態になっているのですが、
それでもまだかゆいので指のストレッチしたり揉んだりしてたら、
あらららなんかそこから水分が出て来ました。

かゆみの原因は不明のままですが、
なんか溜まっていたんでしょうね。

まぁこの指の話は置いておくとして、
絶対に虫に刺されないようにして、絶対どこもかゆくならないように
すごく気をつけて生活していたとしたらどうなると思います?

つまり、詰まった場所をなんとか流すために必要だった「虫刺され」とか「かゆみ」が
なくなっちゃうと、老廃物が流れることができなくなっちゃいますよね。

うーん、お皿洗う時とかー、
お水で洗うより、お湯で洗った方がきれいになるよねー。
熱湯とか使えば油も流れるよねー。

さすがに身体に熱湯は無理ですが、暖めるのはアリですよね。
ここで温泉とか岩盤浴とか行けるときっといいんだろうなぁ。
せめて自宅でもシャワーじゃなく湯船に浸かればだいぶ流れてくれそう。

お風呂が嫌いな人もいますね。
そう言う場合は、仕方ないので、
ウイルスくんに応援を頼んでみよう!
ということで発熱することになるんじゃないかな。
と思いませんか?

そこで「発熱とか無理!仕事できないじゃん」
とか言って解熱剤とか使った人はどうなっちゃうんでしょうね?

あーあ。
それはもっとひどい状態になると予想できちゃいましたね。

やっぱり蚊に刺されるぐらい我慢した方がいいってことか…。
わかっているけど(頭では)やっぱりかゆいの耐えら……(以下略)

わかっちゃいるけど延々ループ。(笑)

今できる一番の解決方法は、温泉のようです。
蚊に刺された場所、
クリキンディはひどいと1週間もかゆみが残ったりするのですが、
刺されてすぐに温泉に入ってストレッチしたりすると、
もうそれ以降かゆくならないことも多いとわかってきました。

いろんなことには原因があって、
それを無視して別な解決法を探してもダメなのね、
というお話でした。


「絶対蚊に刺されたくない人は…」への2件のフィードバック

  1. 断食とか食事改善で人体クレンジングでリセットした人は老廃物がないからか、蚊がよってこなくなるとか

    1. 匿名さん
      コメントありがとうございます。
      そうなんですよね、老廃物ですよね。
      そして、流れのいい人は刺されてもあまりかゆくならないんです。
      老廃物のデトックスはそうそう簡単にはいきませんが、少しずつでも排出できればいいなぁと思ってがんばってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。