サンマがおいしい季節なのにね


2014-09-10 13.15.29 HDR

母の友人(宮城在住)から、今が旬のサンマが届きました。
今年のサンマは大ぶりで昨年に比べて大漁になりそう、というニュースもありますね。
届いたサンマはスーパーで見かけるものより大きくて新鮮で、
見るからにおいしそうです。

でもね…
放射性物質が含まれているかもしれないでしょ?
検索してみたら、こんなサイトで発表されていました。
全国さんま棒受網漁業協同組合

ただ、漁協で公表している数値は「セシウム」のみなんです。
放射性物質には、他にもいろんな種類があって、
その半減期も人体に与える影響も本当に様々なのに、
セシウムだけなのよね…

サンマに限らず、海産物にはいろいろ蓄積されて、生体濃縮されるとも言われていて…
太平洋側の日本近海のみを生息域としている魚介はやっぱりちょっと不安ですよね。
回遊魚はおそらく個体による差が大きいのでしょうね。

身体に「ただちに影響がない」ことはもうわかっているけれど、
蓄積して少しずつ調子が悪くなるのもやっぱりイヤですよね。
やっぱり食べないでおいた方がいいのかなぁ……


魚介類の贈り物の難しさ

でも、発泡スチロールの箱にいっぱいに詰め込まれたサンマをどうすればいんでしょう。
もちろんうちの小さな冷蔵庫にも冷凍庫にも入りません。

こういう「贈り物」をする時って、
とにかく大量に送りたくなりますよね。
でも保存のきかないものをたくさん送りつけるって、
もらった方は結構迷惑…

「自分たちで食べ切れない分は、誰かにあげればいい」
と思って送る人も多いでしょうが、
もらってくれる人を探すのもちょっと面倒。
とにかく早く探さなくては、どんどん氷も溶けていっちゃいます。

そのお裾分けをもらった人は、またそのお返しを考えなくてはいけないし、
食べるものがない時代なら、こういう贈り物はうれしいでしょうけれど、
生鮮食品の贈り物は本当に難しいしめんどくさい!と思っちゃいます。

ましてや、放射能を気にして、自分が食べたくないと思っているものを、
誰かにあげるなんて、そんな罪悪感のあることはできません。

皆さんはこんな時どうするんでしょう?
氷が溶ける前にアドバイスぷりーず!


「サンマがおいしい季節なのにね」への4件のフィードバック

    1. いろんなことを知ったがゆえに、人生の楽しみを奪われる辛さと、
      知らずに健康を損ねても楽しげに生きるのと、
      どっちがいいかって話なんでしょうね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。