化学物質を避けたい人におススメの手作り歯磨き


40all

化学物質は、なるべく避けたいですよね。
食べ物でも化粧品でもシャンプーでも。

歯磨き粉に使われている「フッ素」は虫歯予防に効果があると宣伝されているので、今でも使っている人も多いかもしれませんが、
その後の研究で人間にとって毒性があり、多動性障害、記憶障害、知能障害などを引き起こす可能性があるという研究結果も報告されているようです。

今現在、はっきりとわからなくても、危険だという人がいるのなら、はっきりわかるまでは使わない方がいいと思っているクリキンディ、シャンプーや化粧品は基本的に使いません。ボディシャンプーも台所用洗剤もです。
でも、水だけでは落ちない汚れがあるのは確か。
なので、良さげなものを見つけるといろいろ試しています。

最近、これはいい!と思った歯磨きをご紹介。
ここ数年なぜかめっちゃ流行ったココナッツオイル、どうやら殺菌、消炎作用があるらしく、歯磨きにも適しているという噂を聞きました。

それなら、今まで歯磨きに使っていた重曹と混ぜてみたらどうかな〜?

というわけで、すごい適当な分量で、ココナッツオイル重曹を、適当な容器にだいたい同量ずつ入れてまぜまぜしたところに、
ほんのちょっとあら塩を入れて、香り付けにスペアミントの精油を一滴。

普通に歯ブラシに適量つけて磨いてみると、
これがなんか気持ちいい〜!
すべて食べられるものでできているので、身体が拒否反応を示さない感じ、と言えばいいでしょうか。
市販の歯磨き粉は、なんだかいつまでも、何度も口をすすぎたくなるのですが、
この手作り歯磨きなら軽く一度すすぐだけでスッキリ!
もちろん歯はツルツルです。

歯茎の出血に効果があるかどうか、しばらく使って試してみようと思います。
ただ混ぜるだけ、本当に簡単なのでぜひみなさんも試してみてくださいね。

あ、ちなみにフッ素加工のフライパン、あれも「フッ素」ですよね。
便利だけどやっぱり使うのはやめておこうかなと思うクリキンディです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。