御朱印から飛び出す神様がいる?



皆さん、御朱印(ごしゅいん)もらったことありますか?
神社やお寺などに参拝した証明のような、スタンプ帳のようなものなのですが、
ただのスタンプではなく、ちゃんと目の前で毛筆で書いてもらえるし、日付も入れてもらえるので、とてもいい記念になります。

原則として、和紙を綴じたノートのようなものに書いてもらいますが、
持っていくことを忘れることもあるので、お願いすればノートがなくても1枚だけ頂けることもあります。
これは神社やお寺の方針もあるので、朱印帳なしではダメというところもあるし、「納経しないとダメ」というところもあります。
金額もほとんどの場合「300円お納めください」と言われることが多いです。


オカルト女子会

まあ御朱印については知っている人もだいぶ増えてきたと思いますが、
ちょっと新しい情報が入ってきました。
それが、御朱印にスマホをかざすと、神様動画が見られる、というもの。
なにそれ〜!
なんかありがたみはあまりなさそうだけど、面白そう!見てみたい!

今回の情報元はここ。オカルト女子会の政清さん。

「オカルト女子会」ってネーミングセンスがすごいですよね。
これは「月刊ムー」大好きな女子が月1でゆるゆるのトークを繰り広げるYoutube番組なんですが、
ちょっと男子向けなイメージのある月刊ムーと違って、女子ならではの視点であれこれ話が飛ぶので面白い〜!
この動画を配信しているMUGENJUでは、他にもいろんな番組があるのですが、その内容が深くて面白くて情熱が止まりません。

そのオカルト女子会の1月号で、お正月の話をしていたら、出演者の政清さんが、突然
「御朱印アプリがあるの、知ってる?」と言いだしたんですね。
MUGENJUスタッフの渋沢さんは、「そんなのイヤです〜」と拒否ってましたが(笑)
よく聞けば、その神社、なんと福岡にあるというじゃないですか。
そりゃ、行くしかない!


日本初の御朱印AR

どうやら、神社が専用のアプリを開発したらしく、御朱印にスマホをかざすと、AR動画が見られるらしいのです。
ARってなんぞや?って思いましたよね?
え?思わなかった?
そんなあなたは最先端です。

世の中の流れにさっぱりついていけていない、昭和生まれのクリキンディは知りませんでした。
VRまではなんとかついていけてると思うんだけどなぁ…

えーと、一応書いておきますね。
VR:バーチャルリアリティ(仮想現実)
AR:アグメンテッドリアリティ(拡張現実)

これだけじゃさっぱりわからない〜。もうちょっと解説すると、
VRは、最近ゲームなどで流行り始めていますよね。専用のメガネというかヘッドギアみたいなものを装着して、完全に仮想世界を見ながら、その中であたかも自分がなにか行動しているように感じる技術。
ARは、現実の世界の中にスマホなどを通して、実際には存在しないものを映し出します。ポケモンGOでも使われていますね。

最近では、観光地などでも見かけるようになってきました。
どこかのポイントでアプリを起動すると、ゆるキャラが出てくるとかね。

それをついに神社がやっちゃった、ということらしいんです。
早速行きたいところだけれど、仕事もあるし、すぐには行けない〜
と思っていたら、休みだった息子が行ってくれることに。
御朱印帳を託して楽しみに待つことにしました。

つづきは次の記事で。
(なんとTV取材されちゃったみたいです!)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。