引き寄せの法則を長崎で使ってみました☆


皆様、新年明けましておめでとうございます。
もちろん旧暦ですよ。
2017年の旧正月は1/28の新月でした。

中国では春節(しゅんせつ)と呼ばれていて、こちらの方がグレゴリオ暦の正月よりもずっと大事に祝われています。
長崎の中華街で、毎年春節の時期にランタンフェスティバルが行われるので、今年も行ってきました。
もはや、旅先でのミラクル引き寄せは自分の中で当たり前になりつつあるのですが、やっぱりその都度驚いてしまいます。
今回引き寄せたものは…


最初の引き寄せはお天気

旅の良し悪しを一番左右するのがお天気かもしれませんね。
今回は、週間天気予報を何度見ても、長崎は雨予報。
でも、たぶん晴れるだろうなーと思っていたのですが、朝起きてみたら、やっぱり晴れていました!

最初の目的地は「水仙公園」だったのですが、ここに着いた時にはピーカンで、気温は19度!

沖の軍艦島がよく見えます

ものすごくいい香りの水仙に囲まれて見晴台に上ろうとしたその時、ポツポツと雨が降り出しました。
なんでやねん、と突っ込みたいところですが、実は私には思い当たることがあったんです…

家を出る時は晴れていましたが、高速道路を走っている途中、かなり強い雨が降っていたんです。
車を降りた時にはすっかり晴れていたので、ふと
「龍ちゃん、晴れさせてくれてありがとう〜!でもちょっとタイミングがズレたら虹が見られたのになぁ、残念」と思っていたんですね。

もしや、これは虹を見るために雨雲引き寄せちゃった?
空を見上げると、とても小さな龍雲が!(写真撮ってないし…)
雨はすぐにやんでしまい、虹を見ることはなかったのですが、その代わり太陽のまわりにはすごくキレイな彩雲が出ていました。(これも写真を撮ってないし!)

しかたないので、今年の正月に撮った別な彩雲の写真をアップしておきますね。


軍艦島カレーはミラクルな美味しさ

水仙公園は長崎の南西端にあり、あまりまわりにお店がありません。
1軒だけあった喫茶店のようなお店に入ってみたのですが、これが期待を上回る美味しさだったんです。

なんとなくハンバーグモードだったのでそれを頼もうとしたのですが、なんと売り切れ。
仕方なくカレーを頼むことに。
ここで「運が悪い」と思ってしまったらミラクル引き寄せはできません!
自分の意思に反する状況に出会った時は、「何が起こるのかな?」とワクワクするのがオススメです。

そしてやってきた軍艦島カレー。

うわー、なんか予想したのと違う。
なにを想像してたんだって話ですが。
どうやらカレーの海に白波が立っていて、そこに軍艦島っぽくご飯が盛られています。
ご飯にはひじきとあおさが混ぜ混ぜしてあって、とてもカレーに合うようには思えません。
まずは、ご飯だけを一口食べてみました。
ん?
一瞬、何の味が口の中に入ってきたのか混乱する感じ?
いや、待てよ、これめちゃ美味い!
はじめて食べる風味だけど、これだけ食べてもすごくおいしい〜!

だけど、これがカレーと一緒に口に入ってきたところがまったく想像できない。
なんかダメな予感しかしないし…。
でもね、食べてみたら、ナニコレ〜!?めちゃ合うんですけどー!
しかも、大きなエビフライにアジフライ、イカフライまでついて1080円って安い!

ハンバーグを食べていたら、「ああ、普通に美味しかったね」で終わっていたかもしれないわけです。
あまりに衝撃的なカレーだったので、思わずレシピを聞いてしまいました。
どうやら、ご飯にひじきとあおさと混ぜたら、味付けに出汁とガーリックオイルを使うのだそうです。
なるほどー!そりゃ思いつかない組み合わせだわ。
この絶妙なバランス、自分で再現できる気がまったくしません。

長崎へ行く機会があったらぜひ寄ってみてくださいね。
あ、お店の名前は「こっとん」さんです。

引き寄せミラクル、つづきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。