スピリチュアルクエストツァー 武雄の巨木に癒される編


ちょっと大げさなタイトルつけちゃいましたが(笑)
なんかこんな風にテーマを決めて半日ドライブするのもいいかなと。

スピ系の宇宙や人間についての軽い(!?)おしゃべりができる友達ができまして、
ブランチしながらのおしゃべりもいいけど、たまには近所のパワースポット巡りなんかどうだろうね?と提案してようやく実現しました。
寺社仏閣的なところをまわるのもいいけど、どうやらお隣の佐賀県には巨木が結構あるらしいという噂を聞いたので、今回は武雄市へ。


佐賀県武雄市というところ

佐賀県の西寄りに位置するこの町、「たけお」と読みます。
ここで有名なのは武雄温泉と図書館でしょうか。
温泉はとても泉質が良くて元気になります。

※以前武雄を訪れた時の記事もどうぞ。
http://blog.kuriki-ndi.org/?p=2427

図書館は、賛否両論のTSUTAYA図書館です。
とてもおしゃれなフロアにはスタバがあって、1Fフロアは普通に雑誌などを販売しています。
本屋さんと考えたらとても居心地がいいですが、
自治体が貴重な図書を保存するという、図書館の役割を放棄してしまったような部分もあり、未だに全国でも論争があるようですね。


今日の引き寄せポイント

スピリチュアルクエストと銘打ったからには、なんか引き寄せておかないとね〜。
まずは、お天気。
もうね、ちょっと汗ばむほどの最高のドライブ日和でした。
天候に関わってると思われる龍ちゃんに心で感謝!

そもそもこの日程を決めたのは今年の1月のこと。
4月の新学期が始まった頃なら、きっと時間に余裕があるだろうということで設定。
実を言えば、はじめはドライブ企画ではなく、韓国ツァーの予定だったんですが…(笑)
どちらにしてもちゃんといいお天気を引き寄せました!

そして次に引き寄せたのがランチ。
どこで何を食べようかと車の中でググってもらったけれどなかなか決まらず、
仕方ないのでインターを下りてから適当に走ります。
だけど、ここで守護霊さん的な存在に「おいしいランチのお店所望!」と話しかけておくのがポイントです。

うどんやちゃんぽんのお店があることを確認しつつ、もう少し走ってみるとちょっと良さげな佇まいのレストランを発見。
ところが、反対車線にあったので、すぐにお店に入れず、少し走ったところでUターンすることに。

Uターンのために入った場所もどうやらレストランのようで、
地産地消のビュッフェと看板に書いてあります。

ここで登場するのが、私が「三次元のアカシックレコード」と呼んでいる秘密兵器。
うん、みんな持ってるけどね(笑)スマホ。
お店のレビューが簡単に見られる時代、ほんと便利!

最初に見つけたお店はすでに閉店してしまったようでしたが、
Uターンのために入ったお店はなかなか評判が良さそうだったので、ここに決定。
結果、本当に美味しくて、しかも安いし、とてもいいお店でした。
守護霊さんグッジョブ!!


巨木のパワースポットへ

今回選んだのは樹齢約三千年の楠ばかり三本。
これが武雄市内にあって、しかもうち2本は上記の図書館から歩いていける場所にあります。

まずは、市内から少し山手に行った場所にある
「川古(かわご)の大楠」。

全国巨木ランキング3位だそうです。
駐車場もあり、とても訪ねやすい巨木です。
敷地内には大きな水車もあり、精米が行われていました。

こういった古木は大抵、一番下の部分が朽ちて空洞化しているのですが、
ここにはお稲荷さんが祀られていました。


次は武雄神社の奥にある
「武雄の大楠」。

神社の中から少し坂を下って登ったところにあるのですが、そのアプローチがとても気持ちいい!
きれいに手入れされた庭園の中を通って、竹と杉に挟まれた小道がとても清々しい。
さらに楠の根のまわりに咲いているピンクの花がとてもいい香りを放っています。
こちらの空洞部分はなんと12畳分の広さがあるそうです。


そして3本目は、ちょっとだけ山登りした小高い丘の森の中にひっそりと立っていました。
「塚崎の大楠」。

ここは訪れる人が少ないからか、木の周りに囲いがなく、朽ちた幹の中に入れます。
3本の中では一番小さいのですが、一番近くに行けるので一番大きく感じます。

どの木も悠久の歴史の中でいろんなものを見て、感じて生きてきたんだろうなぁ、と思います。
時間がスローモーションのようにゆっくり流れていくようです。

なにかメッセージを受け取るとか、ヒーリングされるとか、
そんな派手さはありませんが、静かに癒される場所でした。
さらに、巨木を巡った順番は、特に計画があったわけでもなんでもないのですが、
「ああ、この順番で回ってよかったね」と思える流れでした。


ゾロ目の記録

今回は、せっかくなので見かけたゾロ目を記録してみることにしました。
厳密に言えば、ゾロ目でなくても自分の印象に残った数字にはなにかしらメッセージがあったりするのですが、記録としてわかりやすい方がいいだろうということで、
「3桁以上のゾロ目」のみを記録。
ほとんどが車のナンバーですが、デジタル時計やそれ以外のものも、気がついたら記録することに。

結果、6時間足らずのドライブで見かけた数字のうち、
一番多かったのが8のゾロ目でした。

全部で25ゾロ!
3桁以上に限ってこれですよ、すごくないですか?

ちなみに、数字のメッセージの解説で一番有名なのがドリーン・バーチューのエンジェル・ナンバー。

8のゾロ目は豊かさを引き寄せるらしいです(嬉)。


ミラクルの見つけ方

ドライブ中の会話はほぼ8割がスピの話題だった今回のドライブ。
会話からもいろいろな気づきがあって、本当に充実した時間でした。

自分のエゴが感じたり思ったりすることと、もっと高次の存在が向かおうとしている方向が違うことがよくあるよね、って話になったのですが、
それを判断するのは難しいけど、見極める方法はいくつかあるよね、という話にもなりました。

そのひとつが、こういうドライブで見つける些細なミラクルにもあるんですよね。
本当に些細なことだったりするので、見逃してしまうことも多いですし、
正直、ただの勘違いということもあるかもしれません。

でも、観察して、なにか起きていることの意味を少し掘り下げてみるだけでも、視野が広がると思いませんか。
そして、確かに自分だけでは実現できないような大きな意思が働いていると感じられるようになると、ちょっと生きるのが楽になる気がします。

ぜひみなさんもスピリチュアルクエストツァーを企画してみてくださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。