「夢日記」カテゴリーアーカイブ

まっくろくろすけ出ておいで〜!

今日は、雨の日曜日、
やらなくちゃいけないことはみ〜んな後回しのクリキンディです。

朝寝坊して、ご飯食べたら、またすぐにお昼寝しちゃいました。
ベッドに寝転んで、
ジオパシックストレスについて、思いを巡らせます。
水脈だとしたら、動かしようがないけれど、
そうでないナニカさんが絡んでいるなら、移動してもらいたいなぁ、と思い
うとうとしながら、ぷるぷる攻撃していました。

ぷるぷる攻撃ってのは、
まぁ、要するに波動みたいなもので、対象となるナニカをはさんで、
何かしらの影響を与えようとするものです。

クリキンディには、その対象となるナニカも見えなければ、
自分の出している波動も、よく感じ取れないので、
効果があるのかどうなのかあやしいんですが…

まぁ、そんなことしながら寝入ってしまいました。
ふと、眠りが浅くなった瞬間、
「まっくろくろすけ」が見えました!

いや…
だから、その…
「となりのトトロ」に出てくる、「すすわたり」(通称「まっくろくろすけ」)ですよ。

夢、かもしれませんけど…

とにかく、そのまっくろくろすけが、
私の胸から、腕にかけて、わっさわっさと詰まっています。
表面にくっついているのではなく、内部に詰まっている、という印象です。

それが、私がふと眠りの浅くなった瞬間に、
一斉に、パチッと目を開いたんです。
トトロのワンシーンのように。

思わず、頭の中で、あの音楽が鳴りましたとも。

そして、胸の隙間(どんな隙間かあやふやですが)から、
ぽよっ、ぽよっと飛び出して、
部屋の隅っこから天井に向かって移動していくのが見えます。

まったく映画の見過ぎだってハナシもありますが、
夢うつつの中、
「ああ、すすわたりが私の身体にいたんだ、だから身体が重かったんだね〜」
なんて思いながら、
またうとうとと寝入ってしまいました。

そして、また1時間ぐらい寝ていたと思うのですが、
目が覚めて、すぐにすすわたりのことをイメージしたんです。
すると、さきほどと同じように、胸から腕にかけて、
パチッと目が開いて見えます。

「なんだ…まだいるのか、出ていったわけじゃないのか…」
なんて思ったのですが、
なんとなく、さっきと違う感じです。

その「パチッ」の目が、死んでる感じと言ったらいいのでしょうか、
抜け殻っぽいんですよ。
例えて言うなら、
アゲハ蝶の卵が全部孵ってしまい、
殻だけが、木の枝に残っているみたいな。

ここらで、かなりはっきりと、目が覚めてきました。
ぼーっとしながらも、
これは、抜け殻を排出するのに、
何かデトックスしなくちゃいけないなぁ、と思いながら起きました。
え〜、午後3時でした…寝過ぎだっての!

これが本当のことなのか、
ただの夢なのか、
クリキンディにはわかりません。

でも、なんとなく楽しい気分が残ってるので、
いいことにします!

似たような経験(または夢を見た)をした方がいたら、
ぜひコメントしてくださいね。

人気ブログランキングへ←だ〜れもいない家にはいてよぉ、そこらじゅうススだらけにしちゃうのよぉ

リアルな夢

いやいや、こんなに時系列のハッキリした夢は見たことがありません。
友人のKさん(男性・東京在住)が、出演してくれました。
(Kさんにはここ数年会っていないし、連絡もとってないんですが…)

東京に遊びに行くことにしたクリキンディ、
Kさんのアパートに1週間泊めてもらうことにしました。
もちろん、宿泊費を浮かせるため!(夢の中でまでケチるなって…)

古い和室の半分をカーテンで仕切ってあり、
こちら側に、Kさんとクリキンディが布団を並べています。
向こう側には、なぜかアイドル志願の女の子たちが5人ぐらいいて
アパートをシェアしている模様。

昼間はそれぞれの予定をこなし、
夜だけKさんのアパートに帰ってきて泊まること5日間。
私たちの間には恋愛感情はありませんので、清い睡眠です!

ですが、5日目、
なぜかKさんが、いきなりキスを!
ダメだってば〜
私たち友達だし、そういう気持ちないし〜
といってそのまま何事もなく就寝。

しかし6日目、
なんとなく前日のキスで火がついちゃったクリキンディ、
こちらからお誘いをしてしまいました。(きゃ〜!)
すると、とても思いやりのある言葉(はっきり覚えてない〜〜)で
お断りされました。(ちょっとがっかり…)

さらに7日目、
大人な二人には歯止めがきかず、
結局なるようになってしまい…(むふふふ)

1週間の滞在を終えて、自宅に戻るため駅に向かったクリキンディを
Kさんが送ってくれましたが、
その時点で、もう結婚間近のような雰囲気に。
1週間一緒だったけど、一回しかしてないし(!)
なのに、Kさんはうちの息子ともすっかり仲良しです。

ってなところで目が覚めました。
あり得ない〜〜〜〜!
なんでKさんなんだろう?
いや、すごくいい友達ですが、この展開は現実には考えられません。

ってか、夢の中で、ちゃんと1週間経過していて、
辻褄の合う行動をとっているってすごくないですか?

「最近リアルな夢を見ることが多いんだよね〜」
という友人が増えている気がします。
夢の中は、違う次元と繋がりやすいなんて話しも聞きます。

なんかこわくてKさんに連絡とれないんですけど……

人気ブログランキングへ←夢のつづきはまだ見たことがありません…

誰の攻撃?

あけましておめでとうございます。
満月&月食で幕を開けた2010年、
みなさま、身辺に大きな動きはありませんか?大丈夫ですか?

クリキンディは、年末から怒濤のようにやってきている大波に翻弄されています。
もう溺れそうです…

今朝見た夢は、
どこか国内を、車で旅行している夢でした。
一緒に旅していた人が誰だったのか、よく覚えていませんが、
最後に辿り着いたのが、
まるで難民キャンプのような場所でした。

夜、寝る準備をして、大勢の子供たちと一緒に、広場のようなところに集まっています。
そこに、空からレーザーメスのような、赤い光線が数本伸びていて、
なんとなく、そこが攻撃の標的となるんだなぁ、と漠然と思っています。

クリキンディ、どうしてもトイレに行きたくなり、
時計を見て、「ああ、(攻撃まで)あと5分あるね、先にトイレに行ってくるね」
と仲間に告げて、トイレに行くんです。
夢で見るトイレは、いつも、個室がなかったり、便器の形が、とても使いにくかったりするんですが、
今回も、ずら〜っと20人ぐらい並んで用を足します。
すっかり出し切っているはずなのに、なぜかまだ尿意が残っていて、
なんだろうなぁ、と思ったところで目が覚めました。

そう、こういう時って、本当に膀胱が満タンで、目が覚めるんですよね。
急いでトイレに行って、夢の続きを確認しなくちゃ!
と思ったのですが、
残念ながら出勤時間が近づいていて、つづきは見られませんでした。

夢の中で見た時計は10時25分を指していました。
なんでしょうね?
今夜、つづきが見られるでしょうか?

人気ブログランキングへ←初夢はまったく覚えていません…

黙示録

朝、夢から覚めて、ベッドでぼんやりしながら、
なんだか忘れちゃいけない言葉があったような気がするなぁ、
なんだっけなぁ、と一生懸命考えていました。
プだかフォだか、なんかPがついたような…
ん〜アフォでもないし…

はっきりと思い出せないのですが、
なんだか「アポカリプト」って言葉に似ていたような気がします。

ですが、「アポカリプト」ってなんでしょう?
そんな言葉、知りません……
調べてみると、
メル・ギブソンが監督したR15指定の映画でした。
どうやら、ユカタン半島を舞台とした、マヤ文明についての映画のようです。
あまり評判のいいレビューではないような…

そもそも、「アポカリプト」って言葉の意味は何なんでしょう?
辞書にはこの言葉はありませんが、
似たような言葉はありました。

「アポカリプス」
   1 ((the A-))ヨハネの黙示録(the Revelation);黙示書, 黙示文学.
   2 黙示, 啓示, 天啓.
   3 世の終わり.
   4 (社会的)大事件, 大災害, 大破壊.
だそうです。

ふーむ、
私が夢で「忘れちゃいけない言葉」と思ったのは、
きっとこっちですね。
(ここまで調べても曖昧なまま……クリキンディ、どんだけ記憶力弱いんでしょう)

ヨハネの黙示録について、ちゃんと調べなさい、ってことなんでしょうか。
大災害が起こるぞっていう警告なんでしょうか。

とりあえずもっとちゃんと調べてみようと思います。

人気ブログランキングへ←詳しい方の情報をお待ちしています。

肩からにゅるにゅる

夢の中で、クリキンディは息子の首の右側後ろに出来た
「ニキビ」をつぶそうとしていました。
ぎゅぎゅ〜っと押し出そうとしたら、
なんということでしょう〜
そのニキビちゃんが、直径1cmぐらいに盛り上がってくるではないですか!

あわわ、こんなでかいの押し出したら、きっと痛いし、治りも遅くなるし、
ここは、なんとかYLのオイルで…
とかあせっていろいろやってる夢でした。

起きてからも、この夢は覚えていました。

お昼頃、仕事の移動中に、
ふと夢を思い出して、息子の姿をイメージしていたら、
右側の肩のあたりから、
にょろにょろ(ムーミンに出て来るやつですね)が生えているような映像が浮かんできました。
身長約5cmってとこでしょうか。

つかんで引っ張りたい〜!と思いながらも、
ここで無理して引っ張ったら、根っこまで抜けずに途中で切れちゃうな…
とか思ってる自分が、なんかおかしい〜!

よし、これは振動を与えて押し出す作戦だ!
とか思いながら、白昼夢のイメージの中で、息子と踊りまくってみます。
おお、また少し出てきた〜!

そのまま、午後の仕事に突入してすっかり忘れていました。

しかし、その数時間後、
「あ、そういえば、あのにゅるにゅるは、どうなったかな?」と思い出して、
息子の姿をイメージしてみると…

10cm以上出ている感じです。
もう直立できずに、豚のしっぽのように、くるんと丸まっています。
「そろそろ終わりかなぁ」と思ったら、
にゅるん、と抜けた感じ。

夢からのつづきで、クリキンディが勝手にイメージしているだけなんですが、
もしかして、ほんとに息子にリンクしてたりして…?
と思って、次の日にメールしてみました。(クリキンディの息子は約150km離れた町に住んでいます)

クリ「昨日さ、なんか首とか肩のあたり変じゃなかった?」
息子「ん〜、強いていえば頭がかゆかったかな」

クリ「なんか身体の右側が軽い感じとかない?」
息子「ん〜そういえば、左側が重たかったよ」

び…びみょう〜〜〜

すごく無理にこじつければ、
首、肩の老廃物が抜けて、流れ始めると、頭がかゆくなることがあります。
左が重いってことは、イコール右が軽いとも言えますよね。

なんか、いらないものが抜けてくれたんだと思うことにします。
「夢デトックス」です!

私は、お腹まわりのお肉を「夢デトックス」したいわぁ……

人気ブログランキングへ←1クリックで脂肪が1g減ったらうれしいなぁ…