栗気んでぃ のすべての投稿

日本の医療の不都合な真実

どこかで聞いたことのあるようなタイトルですが…笑
いやでも、まさにその通り!だと思います。

たぶん医療に限らずいろんなものにあてはめられるとも思いますが、地球が新しいフェーズに移行しようとしている今、「ああ、今までおかしいと思っていたことは、こういうしくみだったのね」と知っておけば、安心して生きていけるのかもしれません。
もうコロナなんて怖くなくなりますよ!

続きを読む 日本の医療の不都合な真実

平安時代にはきっとUFOに乗った人がいたに違いない

京都文化博物館をご存知でしょうか。
修学旅行の行き先としてはあまり選ばれることの少ない場所かもしれませんね。

烏丸御池(からすまおいけ)の交差点から南西方向に細い道に入ると、とても立派なレンガ造りの建物が目につきます。

ここは、明治時代に建てられた日本銀行の京都支店だったところで、設計は、東京駅を作った辰野金吾とそのお弟子さんの長野宇平治によるものだそうです。

いつぞやの台風で傷んだものを最近修復したそうで、天井も高く、本当に頑丈で立派で美しい建物です。

この建物を「別館」として保存してあり、その隣に建てられたのが文化博物館。
京都の歴史をいろいろ知ることができます。

これまで何度も京都を訪れていますが、有名な寺社仏閣ばかりまわっていたので、こちらには初めて行きました。
まぁだいぶ歩き疲れていたので、近場でまだ行っていないところを選んだ感満載なんですが(笑)。

続きを読む 平安時代にはきっとUFOに乗った人がいたに違いない

語ることが許されない封じられた日本史

いやぁめちゃくちゃ面白かった!
「語ることが許されない」と言いながらさんざん語ってますやん!笑

もはや一体何が本業なのかよくわからなくなっている
保江邦夫先生ですが、一応「理学博士」らしいです。

ただ、こちらの著書にはご専門の話は一切出てきません。笑
では何が書いてあるのかと言うと、
イエス・キリストと、キリスト教についての、誰も知らなかった様々な事情。
そして日本の天皇家にまつわる様々な裏話。

正直「トンデモ本」のカテゴリに入れられてもおかしくない内容ではありますが、そこは大学教授、いろいろ裏をとって語っていらっしゃるので、とても説得力があります。

続きを読む 語ることが許されない封じられた日本史

私の予知能力が開花した!?

今日職場で「時間が経つのが早い!」と言い出した20代の若い男性社員くん。
なんでも先週金曜に見た顔ぶれを、今週も同じ時間に見かけて「え?もう1週間経ったの?なんか2〜3日前のことだと感じてたのに」と思ったのだそうな。

「時間が経つのが早いと感じたら年取った証拠だよ!」とからかって笑いあったのですが、こういうこと誰にでもありますよね。

私たちはみな「時間」という共通の概念を持っています。
時計の秒針が1周するごとに1分というルールは誰が決めたのかよくわかりませんが…
(どうやら古代バビロニアで使われていた12進法、60進法が元になっているらしい)
機械的に平等に時間が過ぎているはずなのに、早いと感じたり遅いと感じたりするって不思議ですよね。

スピリチュアルな世界では時間の概念について
「過去から未来に時間が進むわけではない」とか
「過去も未来もすべて同時に存在している」とか言われます。

なんのこっちゃ全然わからん!とずっと思っていたのですが、もしかしてこういうことかも?と気づいちゃいました。

続きを読む 私の予知能力が開花した!?

二極化の前にひとつでも洗脳を解いておこう

なにやら最近スピ系YouTuberの間で話題沸騰しているのが「二極化」です。
実は数年前から言われ始めていたことなのですが、自分の生き方や信じている価値観などの違いによって、進む未来が大きく分かれていってしまうよ、というような話だったりします。

いわゆるパラレルワールド的なものだと思いますが、そもそもそのような人生の分岐点はいくつもあって、バシャールによれば「一秒間に何回も人は選択し続けている」らしいので、行ったり来たり交差したりしています。

今回の二極化で言われているのは、そんな小さな分岐点の話ではなくて、大きな分岐を超えたら、もう互いの世界が交差することはなくなり、まったく違う世界に行ってしまう、ということらしいんです。

続きを読む 二極化の前にひとつでも洗脳を解いておこう