「生き方・気付き」カテゴリーアーカイブ

お金のない世界になったら今の生活を続けたいだろうか

毎日報道を見てうんざりし、自粛疲れや不安と恐怖の中で
「早くもとの生活に戻りたい」
と思っている人は多いと思いますが、本当に戻りたいですか〜?

マジで戻りたいよ!と思っている人は、とてもラッキーな人だと思います。
ここまでの人生が幸せであったということですから。

なんだかイヤミっぽくてごめんなさい。
でも「よくよく考えてみたら満員電車の通勤生活には戻りたくないな」とか思う人もいるはずですよね。

ピンチはチャンスって言うじゃないですか。
コロナを乗り越えた先に新しい幸せがあるかもしれない、と考えてみようと思います。

続きを読む お金のない世界になったら今の生活を続けたいだろうか

マレフィセント2 ディズニーはいろんなことを教えてくれる

オリンピックが延期になり、自民党からお肉券が配られるかもしれないなんて、
「事実は小説より奇なり」を目の前で見ている気分です。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

仕事がないのでこうしてブログを書く暇があります。
DVDを見る暇もあります。
実は本職についての執筆も始めました。

自分の目の前にやってくる情報はみんな必然であって、無駄なものはないんだと、本当に思います。
マレフィセント2を見たかったわけじゃないのに、4枚まとめて借りないと安くならないので、ついでに借りただけですが、
やっぱり深いメッセージと気づきがあるもので…

この先は完全にネタバレの内容になりますので、これから見ようと思っている方はご注意ください。

続きを読む マレフィセント2 ディズニーはいろんなことを教えてくれる

平和な人生は退屈と言える人はどんな人生を送ってきたのか

「志村けんがコロナで入院したんだってよ」と
新しいニュースを知ったかで自慢気に語る88歳のうちのかーちゃん。
「オリンピック延期より志村けんの方がビッグニュースなわけ?」と返すと
「いやオリンピックはないって思ってたから別に今さら…」
だそうで。

予見者の松原照子さんの「オリンピックはない」予言が当たったことがとてもうれしそうです。

そんなかーちゃんですが、コロナや異常気象、リーマンショックを超える経済の落ち込みなどのニュースを見るたび
「あーあ、まったく大変な世の中になっちゃったねー」と
深いため息をついています。

続きを読む 平和な人生は退屈と言える人はどんな人生を送ってきたのか

幽霊にエネルギーを奪われた話

いやぁ、なんかおどろおどろしいタイトルになっちゃいましたが、これ実はわりと頻繁に皆さんにも起こっている可能性があります。

いや幽霊とか見たことないし、信じてないし…
という方も多いと思いますが、
今日の記事を最後まで読んだら、
「あ!あの時のあれってもしかして…?」
と思い当たることがあるかもしれませんよ〜

なにも知らずにエネルギーを奪われるより
知っておいて対処した方がいいんじゃないか、というお話をします。
もちろん対処の方法もご紹介します。

続きを読む 幽霊にエネルギーを奪われた話

知らないうちにかけられたたくさんの暗示に振り回されずに生きていけばきっといろいろ楽になる

これまでにも何度かご紹介していますが、これは本のタイトルです。
私たち人間は、常にいろんな暗示の中にあるということを知らずに生きています。
もちろんそれが全部悪いわけではありません。

ですが、毎日テレビでも新聞でもネットでも、
いろんな情報に触れる度にじわじわと暗示を受けて生きるのが苦しくなっていることも確かです。

コロナウイルス、いったい本当はどうなんだろう?
政府は本当はなにをしたいんだろう?
オリンピックはどうなるんだろう?
仕事が減った私はどうすればいいんだろう…

おそらく答えを外側に求めてもわからないのだと思います。
意図して「人をコントロールしようとする」情報を流されているのだとしたら、どうやってそれに対抗すればいいんでしょう?

続きを読む 知らないうちにかけられたたくさんの暗示に振り回されずに生きていけばきっといろいろ楽になる