「本とか映画とか舞台とかの感想」カテゴリーアーカイブ

関暁夫×バシャール テレビで関さんが言わないこと

2018年秋のやりすぎ外伝で、チラッとだけ登場したバシャールですが、その後12月に対談本が出ると知って、
「宣伝かよっ!」とちょっと興ざめしたクリキンディです。
なんか悔しいから買ってあげない〜と思っていたのに、
本屋でちょっと立ち読みしてみたら、あれれ、なんか面白いぞ、これ。
ってなわけで買ってしまいました。

続きを読む 関暁夫×バシャール テレビで関さんが言わないこと

月間ムー創刊40周年!40年で何が変わったのか

月間ムーという雑誌を読んだことがある方も、そうでない方もこんにちは。
ムー40周年を記念しての「ムー展」が福岡パルコで見られると聞き、早速訪れてみました。


パルコにいるというよりは、どこかの大学の学祭に迷い込んだようなわかりにくい入り口を入ると、きれいなお姉さんがひとりで受付をしています。
ちょっと不機嫌そうなのは、私がおばちゃんだからだと思います。イケメンじゃなくてごめんなさい。

続きを読む 月間ムー創刊40周年!40年で何が変わったのか

青春のボヘミアン・ラプソディ



あー
ほんとにまじでストレス溜まる映画だったわぁ〜

私の青春時代、
寝ても覚めても、明けても暮れてもバンドばかりの日々だった。

誰に借りたかも覚えてないけど、
カセットテープを聴いて衝撃を受けたことは覚えてる。
カセットケースのラベルには
「オペラ座の夜」
と手書きで書いてあった。
続きを読む 青春のボヘミアン・ラプソディ