「本とか映画とか舞台とかの感想」カテゴリーアーカイブ

マレフィセント2 ディズニーはいろんなことを教えてくれる

オリンピックが延期になり、自民党からお肉券が配られるかもしれないなんて、
「事実は小説より奇なり」を目の前で見ている気分です。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

仕事がないのでこうしてブログを書く暇があります。
DVDを見る暇もあります。
実は本職についての執筆も始めました。

自分の目の前にやってくる情報はみんな必然であって、無駄なものはないんだと、本当に思います。
マレフィセント2を見たかったわけじゃないのに、4枚まとめて借りないと安くならないので、ついでに借りただけですが、
やっぱり深いメッセージと気づきがあるもので…

この先は完全にネタバレの内容になりますので、これから見ようと思っている方はご注意ください。

続きを読む マレフィセント2 ディズニーはいろんなことを教えてくれる

美術館を手玉にとった男が地球を進化に導くのかもしれない

「美術館を手玉にとった男」という映画をご存知でしょうか。
ある男性が、有名絵画の贋作を多数描き、
その作品を美術館に持ち込んで
「オークションで落札した絵画があります。持ち主の姉が亡くなったので寄贈します」
と持ちかけて、いくつもの美術館が騙された、というドキュメンタリーです。

これで報酬を得ていれば「詐欺」ということになりますが、
無償で寄贈しているため、罪に問われていません。
ただ「見抜けなかった」美術館側のプライドをいたく傷つけることになりました。
騙された側としては、訴えたくてもできず、なんともモヤモヤしたようです。

ドキュメンタリー映画ですので、絵を描いたご本人が登場します。
これがまたとても不思議なキャラクターで、
今までの常識を大きく覆す可能性のある人物だと私は感じました。

続きを読む 美術館を手玉にとった男が地球を進化に導くのかもしれない

アナと雪の女王2で未来の地球の希望が見えてきた

キタキタ〜!
なんか新しい時代を感じます!
「アナと雪の女王2」
やっと観てきました。

ここ数年、元旦には映画を観に行くことが慣例になっています。
まだ知らない人がいるようなので、あらためて書いておきますが、
毎月1日は「映画の日」なので、どこの映画館もサービス料金で入れるんです。
毎月、ですよ!
誰でも!ですよ。

続きを読む アナと雪の女王2で未来の地球の希望が見えてきた

やりすぎ都市伝説を信じるか信じないかはあなた次第

やりすぎ都市伝説2019スペシャルが放送されましたね。
毎回本当に楽しみな番組です。

早寝のばーちゃんの部屋にしかテレビがないので、まだ最後まで放送を見ていませんが…
前半の関さんコーナー、めちゃ面白かったですね〜
皆さん、信じたくなりますよね。
でも、信じていいのは5割程度ですよ〜
たとえば…

続きを読む やりすぎ都市伝説を信じるか信じないかはあなた次第

人種差別問題というより男女問題かもしれない

今日は、アカデミー賞受賞の映画を見てちょっとモヤっとしたお話を。
あくまでも個人的な感想ですし、ネタバレも含みますのでこれから見る方は読まないでね〜

2019年のアカデミー賞作品賞は、
巷の評判を軽く裏切って、
「グリーンブック」という、日本ではほぼ誰も知らない映画が受賞しました。

続きを読む 人種差別問題というより男女問題かもしれない