「ナチュラル生活・エコロジー・健康」カテゴリーアーカイブ

大島紬を未来に残したいのなら私たちがすべきことは

どうも、話があちこちに広がってしまう癖があるもので…ごめんなさい。
前の記事からのつづきです。

洋服(和服でも)を試着したときに、
ああ、これを着るとなんだか体が楽!
と感じたことはないでしょうか?

デザイン的にどうこう、という話ではなくて、
生地そのものが肌に触れたときに、
体が緩む感じと言えばいいでしょうか。

現代人はケミカルなものに塗れて生きているので、五感が鈍っていて、なかなかわからない人も多くなってしまいましたが、
食べ物など、オーガニックなものにこだわり始めると、少しずつ五感が研ぎ澄まされていくことに気づく人も多いです。

続きを読む 大島紬を未来に残したいのなら私たちがすべきことは

化粧には魔除けの意味があった

普段ノーメイクの私が
「メイクはした方がよい」とアドバイスをいただいたお話のつづきです。

古代エジプト時代の壁画やイラストを見ると、
えらく派手なアイメイクをしていますよね。
あれは、虫や病気が目から入るのを防ぐためにしている、
と言われていますが、
実は、「魔除け」の意味もあるのだそうです。

続きを読む 化粧には魔除けの意味があった

伝統技法で作られた玉虫色の口紅が今でも販売されていた

普段はすっぴんアンドグレイヘアーで通している私ですが、
江戸時代から使われていた口紅について、TVで見て俄然興味がわいてきました。(番組名を覚えていない…w)
お江戸に行く機会があったので、今回ショールームを訪ねてみましたよ。

山形で栽培されている紅花を使い、ものすごく手間をかけられて作られた口紅は、化粧品としてだけではなく、布の染料としても、和菓子の食紅としても使われているそうです。
さらに、中国では漢方薬としても使われていて、薬効もあるらしいのです。

続きを読む 伝統技法で作られた玉虫色の口紅が今でも販売されていた

安上がりできれいになる正しいお洗濯



クリキンディが子供の頃は粉の洗剤が主流でした。
液体洗剤というものはまだ存在していませんでした。
あ、台所用はあったかな。

当時、粉洗剤の入った箱の中に「ダイヤの指輪」が入っているかもよ、
というCMがあったんだけど、あれ、当たった人いるのかな?
続きを読む 安上がりできれいになる正しいお洗濯