看板に惹かれて見つけちゃったシリーズ〜馬油〜


いきなりシリーズ化する気満々のタイトルですみません。
ドライブ好きなクリキンディ、行き先もなにも決めずに出かけることも多く、行った先で看板に惹かれてフラッと入ってみることもとても多いんです。

いわゆる宣伝効果として、やっぱり看板って大事なんだなぁと思います。
かっこいい看板もあれば、なにやさんなのかさっぱりわからない看板も多いですね。

最近、ずっとほったらかしだったバイク(50ccですが…)を、やっとメンテして乗れるようにしたので、
IMG_1917
近所の細道を探検してみました。
すると、車で何度も通っていても、視点が違うので、新しい発見があったりするんですねー。

ふと目についたのがこんな看板。
2015-05-15 12.03.02

「馬油」ですね。
温泉やスーパー銭湯などでは、馬油のシャンプーや、ハンドクリームをよく見かけますよね。
実は、馬油シャンプーの偽物をセールで購入してエラい目に遭ったことがあり、本物を使ってみたい、という気持ちがあったので、試しに寄ってみることにしました。

ちょっと奥まった場所に、ひっそりと建っていた工場らしき建物、そこに直売所のようなウインドウが見えます。
勇気を出して(?)入ってみると、そこはソンバーユ
という会社の本社でした。

ソンバーユって聞いたことあるあるーと思いながら、お店の方に説明を聞いてみると、
ここは、食用馬肉からとれる脂肪を濾過して、純粋に100%の馬油を作って販売しているのだそうです。
香料入りの商品もいくつかありましたが、基本的には、無香料で、なにも入っていない商品がメインです。

カウンターには、こんなものが置いてありました。
2015-05-10 13.54.12
商品化する前に、馬油をしばらく寝かせておくらしいのですが、比重の軽いものと重いものに分離していくので、軽い順番にナンバリングして、それぞれ商品化しています。
おもろーい!

一番メインのソンバーユは、ちょうど中間の部分を使用しているそうなので、
ひとまず、このタイプを購入してみました。

さっそくかさかさの手に塗ってみると、さらっと吸収して軽ーい!
夏になって気温が高くなってくると、ほとんど液状になってしまうところは、ココナッツオイルとも似ています。ココナッツオイルのような匂いはありませんが。

もともと食用のものを使っているため、安全性が高く、口に入っても大丈夫ということで、妊婦さんや赤ちゃんにも使えるそうです。

ここで、耳寄り情報をひとつ。
なんと本社のショップで購入すると、他の小売店で買うより10~25%もお安いんですって!
直営店は、福岡県内に3店舗しかないけど……

もともとは、創業者が大やけどを負った時に、馬の脂を塗って回復したことから、これを商品にしようということになったそうで、混ぜ物のない純粋な馬油を提供する、ということにこだわっています。

そして、この会社「薬師堂」さんには、もうひとつ商品がありました。

それが梅雲丹(ばいうんたん)という練り梅。

梅干し大好きなクリキンディ、これは試さずにいられません。
商品ラインナップは3種類!ってかラインナップがこれしかないというところにも、こだわりをビンビン感じますねー。

詳しくは商品サイトや、公式サイトを見て頂くとして、
梅の果肉だけでなく、いわゆる種の中身(仁というらしい)も一緒に練り込んであり、
ただ酸っぱいだけでもしょっぱいだけでもなく、かすかに梅酒風の香りもあって、
これうまい〜〜〜!
もうリピ決定です。

福岡へ移住してから、いろいろ発見はありますが、
こういうこだわりのお店を見つけると、本当にうれしくなります。
というわけで、看板シリーズ、次は何を見つけるかお楽しみに。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。