あれはたぶんUFO


なんというか、UFO大好き世代ってのがあると思うんですよ。
矢追純一さんの番組がたくさん放映されていた時代を知っている人たち。
むろん、私もそのひとりなわけですが。

昨日のこと、あれはもしやUFOなのでは?
と思うようなものを見たので、覚書アンド似たような経験をした人募集です。

2019年11月1日
九州地方はほんとうに気持ちのよい秋晴れで、
この日仕事が休みだった私は、ドライブすることにしました。

なんとなく思いついた行き先が天孫降臨の地として有名な、宮崎県の高千穂。
片道2時間半以上かかるので、日帰りするにはちょっと遠い場所ではありますが、行けないこともない距離。
以前にも一度訪れているので、今回は前回と違うところを回ってみました。

廃線を使った観光列車。ちゃんと切符を切ってくれます
もう誰も乗り降りすることのない「あまのいわと」駅
高千穂峡の真名井の滝。手漕ぎボートですぐそばまで行けます
アマテラスが隠れた岩戸をこじ開けたアメノタヂカラオ
踊りくるったアメノウズメ

というわけで弾丸で観光した後、
ひとっ風呂浴びようと、南阿蘇の高森の温泉へ。

気持ちのいい露天風呂につかりながら、よく晴れた星空を眺めていたら、
お!飛行機じゃない飛行物体が西から東へスーッと飛んでいる!
普通に点滅しながら飛んでいく旅客機とは明らかに違う!

うん、たぶんあれは人工衛星。

今度は、別な場所にピカッと一度だけ点滅した光が見えました。
あれ?飛行機かな?晴れてるように見えるけど雲に隠れたのかな?
と思ってぼんやり見ていたら、1分ほど経ってから、少し離れた地点でまたピカッ。
あ、やっぱり飛行機か、きっと雲で見えなかったんだな。
そしてまた1分ぐらい経ってから、またピカっ!

ただ、はじめに見た地点と次の地点の延長線上ではないんです。
強いて言えば3点を結ぶと二等辺三角形ぐらいの感じの場所です。

さすがにこれは普通じゃないぞと思って、そこから真剣に空を眺め始めたのですが、その後、光は見つけられませんでした。

南阿蘇は、文字通り阿蘇山の南側に位置する町で、高い建物や明るい街灯などが少なく、本当に星がよく見える土地です。

風呂を出てから明かりのない場所を探して車を停めて空を眺めてみましたが、見事に天の川が出ていたほどよく晴れていたので、
やっぱりあれはUFOだということにしておきます。

早く宇宙と交流できる時代がくればいいなぁ〜


「あれはたぶんUFO」への2件のフィードバック

  1. おめでとう!念願かなって
    遭遇できたんだね
    場所が場所だけに
    たくさん飛び交ってそうだね。
    でも、連れて行かれちゃだめだよん!

    1. さとにゃん
      これを遭遇と言っていいのか微妙だけどね〜笑
      誘拐されるのはイヤだけど、招待はされたいよね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。