日本では珍しいモール泉の大川温泉


1410_onsen2
福岡県の南部に位置する大川市に珍しい温泉があると聞いて行ってきました。
その名も「大川温泉」。わかりやすっ!

でも、その道のりはかなりわかりにくいー!
え?こんな細い道を入っちゃっていいの?え?看板はあるけど、ほんとにこっちなの?と不安になるような場所にあります。

辿り着いてみると、外観からはちょっと想像ができないような、南国ムードの内装になっています。
(今回は写真を取り忘れました…。近々また訪れた時に撮ってきます!)
BGMもハワイアンソングでした!

お湯はほんのり緑がかった透明の温泉で、モール泉とあります。
これは太古の植物が腐植して堆積したもので、石油になる手前の状態、「フルボ酸」という成分。
詳しくは公式サイトを見て頂くとして、確かに今までに入った温泉とは全然違う感じです。
同じような成分の温泉は、北海道十勝川温泉、石川県金沢市、大分県大分市近辺と、この大川温泉だけなのだそうです。

微かに石油っぽい香りを感じます。(おそらくカナリア体質の人しか感じない程度)
そして同じ源泉なのに、温度によってぬるぬるすると感じたり、きゅっきゅっと感じたりして不思議〜!!
弱アルカリ性なんだけど、メタケイ酸も含んでいるので、湯上がりのお肌がツルツルしっとりします。

源泉掛け流しなのはもちろん、シャワーのお湯まで温泉です。
これはお肌にいいだけじゃなく、いろいろ効果が感じられそうです。ちょっとマメに通ってみようかな〜。

湯上がりに、久しぶりにクイック足裏マッサージを受けてみました。

051306

うんうん、やっぱりあそことあそこに反応があるねー。移住してかなり体調はよくなっていますが、まだ完全デトックスとまでは行ってないのね…という感じです。

この後、揉み師のお姉さんに教えてもらったカレーやさん、アジアンキッチンTajに行ってみました。
2015-05-25 19.36.39

ナンがめちゃウマ!
何種類か頼んでみましたが、クリキンディが一番気に入ったのは、シーフードのカレーです。トマトの酸味がたまらん!
(ほらまた完全に写真を撮るのを忘れてます…)

実を言えば、この日の目的地は別なところにあったんです。
ところが、下調べが中途半端だったので、現地に着いてから定休日だと気付き…。
まぁ、本当にいつものことなんですが、予定が変わってしまっても、いろいろな出会いや発見があるので、
「ああ、楽しかった〜!」とか「ああ、おいしかった〜!」とか思えます。

毎日ミラクル、継続中です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。