「歴史」タグアーカイブ

こんな風に考えたら人生は楽しくなる

やっと読み終わりました。
「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」(夢枕獏)

いやぁ、面白かった!
今公開中の映画「空海-KU-KAI-美しき王妃の謎」の原作ですが、
映画中にはほとんど描かれていなかった、空海の天才っぷりを堪能できます。

また、いまだに謎になっている、
「千人もいる修行僧を飛び越えて、なぜ海外からの留学生に、密教のすべてを数ヶ月で与えたのか」
の解釈についても、楊貴妃の伝説を絡めながら迫っていくので、最後はスッキリ感があります。

さて、今日のテーマは空海ではありません。
とはいえ、この本の内容ももちろん関係してくるんですが。
続きを読む こんな風に考えたら人生は楽しくなる

2017の世界遺産候補「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群

福岡県のやや北より、宗像(むなかた)地区に、2017年の世界遺産候補となっているところがあります。
沖合約60キロの場所にある「沖ノ島」をメインに、宗像三女神を祀った神社と、それに関する古墳群。

沖ノ島は、現在でも女人禁制を守っており、そこで発見された宝物の数の多さ(約10万点!)から「海の正倉院」と呼ばれているほど。
九州国立博物館で3/5まで「宗像・沖ノ島と大和朝廷」と題した特別展が開かれているというので、太宰府天満宮に参拝かたがた行ってきました。

ちなみに太宰府の「飛梅」と名付けられた、菅原道眞ゆかりの梅の木は、すでに数輪、開花していましたよー。12月に開花するのは20年ぶりだとか。 続きを読む 2017の世界遺産候補「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群

四国八十八ヶ所お遍路旅は宝探しの旅だった

461355

どちらかといえば、四国八十八ヶ所巡りよりも、温泉巡りの方が好きなクリキンディです。
なぜか、うちの母がこういうのが大好きで、
「若い頃から八十八ヶ所巡りやってみたかったのよ、むしろ出家したかった」

というわけで、昨年は旅行社のツァーに一年間参加して、七十七ヶ所までは巡ってきた母ですが、その残りを今週、数カ所お付き合いしてきました。

実際に行ってみると、またこれがいろんな気づきがあるもので!
いやー、たぶんここすんごいお宝がいろいろありますよ。 続きを読む 四国八十八ヶ所お遍路旅は宝探しの旅だった

知らずに死ぬより知って死んだ方がいい

明治維新の立役者と言われる吉田松陰(よしだしょういん)をご存知でしょうか。
歴史の成績はギリギリ落第しないレベルだったクリキンディは、
「誰それかっこいーの?」とか言っちゃうアフォですが…
この話を聞いたらきっとみんな
「すげー!吉田松陰かっけー!!」
と言っちゃうはずです。 続きを読む 知らずに死ぬより知って死んだ方がいい

これから日本を動かしていくのはどこの塾?

旅行好きの人なら「萩」という地名はご存知ですよね。
なんとなく日本情緒あふれる古都のイメージを持っている方が多いと思います。
でも、やっぱり百聞は一見に如かず。実際に現地へ行ってみないとわからないこともたくさんあるもので…。
続きを読む これから日本を動かしていくのはどこの塾?