白龍の目覚め


今日は、少しだけ暖かでしたね〜。
でも夜になったら寒くなるし、夜桜見物って気分にはなれないクリキンディです。

引っ越し最中で、段ボールにまみれて暮らしています。
今回お借りした家は、築40年近い古い家なのですが、
家の北側に広〜い倉庫があり、
北西の角には、今は使われていない井戸があります。
この家の倉庫が、なんとなくもやもやと重たいんです。

いろいろと浄化のあれこれを試してみて、
だいぶマシになってきましたが、
なんとなく、井戸のあたりがやっぱり気になる…

今日は、パワーアニマルと仲良しの、りゅ〜いちゃんが遊びに来てくれましたので、
(りゅ〜いちゃんについては、カテゴリ<パワーアニマル>をご参照ください)
井戸を見てもらうと、
なんと、白っぽい光る龍がいるというではないですか!
ちょっと虹色みたいな輝きもある、女の子の龍が、
もうだいぶ長いこと使われていない井戸で、眠っているというのです。

ええええええ〜〜?!

りゅ〜いちゃんのママが「目覚めさせてあげよう」って言い出しました…
ま、まじですか…
お、起こしちゃって、だだだ、大丈夫なんでしょうか…?

「わ〜い!飛んでいったよ!」
って、りゅ〜いちゃん、
あっさり目覚めさせちゃったらしいです。

クリキンディには、まったく見えませんけど…
でも、飛んで行ったよ、のタイミングで、
なぜか、クリキンディ、涙が出てきました。
別に、悲しいわけでもうれしいわけでもなく、
感情が揺さぶられているとかいうことでもなく、
ただ、ただ、じわりと涙があふれてきたんです。

そのことをりゅ〜いちゃんのママに告げると、
「共鳴しちゃったんだね」って。
そ、そうなんですか…?

わけがわからないままに、
しばらく引っ越し荷物のお片づけなど手伝って頂き、
帰り際に、りゅ〜いちゃんが、
「そろそろ帰ってきてるかもしれないから、井戸を見てもいい?」
と言うのです。

あ…帰ってくるわけですか。ウルトラマンみたいですね…
飛んでいったきりなのかと思ってました。

りゅ〜いちゃんが
「また遊びにくるね!」と白龍に話しかけたら、
「うるさい〜」
と返されたそうで……

クリキンディは、なるべく白龍さんには、話しかけないように、
静かに暮らして行こうと思いました。(きっぱり!)

人気ブログランキングへ←見える方も見えない方も、とりあえずぽちっと…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。