スピリチュアルソングスコレクション


藤井風くんの記事で、歌詞がめっちゃスピリチュアルという話を書きましたが、実は他のアーティストの曲にもスピ系歌詞、結構ありますよね。
そういえばあれもこれも…と思い出したので、覚書的に集めてみようと思います。

私が知らない曲もきっとたくさんあるはずですので、ぜひコメント欄に皆さんの知ってるスピリチュアルソングを紹介してくださいね。
随時追加していきます〜

「やさしさに包まれたなら」荒井由実

歌詞はこちら

1974年のユーミンの作品ですね。
一番好きな歌詞は
「目に映るすべてのことはメッセージ」
という部分です。

「昴」谷村新司

歌詞はこちら

「引っ越し作業中に急に歌詞が降りてきた」とご本人が著書に書かれています。
「昴」とはプレアデス星団。
ちなみに自動車メーカーのSUBARUのエンブレムもプレアデス星団からきています。

「百年の孤独」EPO

歌詞はこちら

1992年に読売テレビで放映されていた「ワンダーゾーン」という不思議系番組のエンディングテーマとして使われたのがこの曲です。
EPOさんのこちらのアルバムにはスピ系ソングがたくさん入っています。

「Jupiter」平原綾香

歌詞はこちら

もともとホルストの組曲「惑星」の中の一曲「木星」ですが、それに歌詞をつけて歌おうと思ったことがすごいですよね。

「愛を学ぶために孤独があるなら
意味のないことなど起こりはしない」
いい歌詞だわぁ〜

「何なんw」藤井風

歌詞はこちら

ものすごくノリがよくてスピ系の歌だとはまったく思わなかったこの曲。本人が「これはハイヤーセルフのことを歌った曲」と自身のYouTubeチャンネルで解説してます。

他の曲も本当に深すぎるのでぜひアルバム全曲聴いてみてくださいね。

「おしゃかしゃま」RADWIMPS

歌詞はこちら

RADWIMPSの曲にもスピ系歌詞のものがたくさんあります。
野田洋次郎さんもほんとに天才だと思います。
ここでは「おしゃかしゃま」を紹介してますが、一番好きなのは「オーダーメイド」だったりします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。