「本とか映画とか舞台とかの感想」カテゴリーアーカイブ

[映画]ドリームキーパー

サモアにつづき、スマトラ島での地震、フィリピンでの台風による大洪水など、
テレビのないクリキンディのもとにも、ニュースは届いています。
オリンピックがどこで開催されるとか話題のようですが、そんなことより、
オリンピック誘致のために使った予算を、被災地域への支援にまわして欲しいクリキンディです。

離れた場所で起こったことだから、私には何もできないし…
と無関心を決め込むのでなく、
せめて、それを「思う」こと、「祈る」こと、そして「伝える」ことを心がけようと思います。

では、本題です。
クリキンディの数ある前世の中に、「インディアン」というのがあります。
リーディングできる方に言われるまでもなく、
インディアンジュエリーやファッション、焚き火やキャンプが好きだったりして、
まぁ、間違いないな、って感じなのですが。

075184

セドナに旅をした際のリーディングでは、
「確かに300年ぐらい前、この近くのキャニオンにいたことがあるけど、特にカルマとかそういうのはないよ」
と言われ、過去のアルバムの1ページに入っている、ぐらいな気持ちでした。

そしてつい1週間ほど前のこと。
ネイティブの方をお呼びしての「お話会」を開催しますよ、という情報が入りました。
なんとなく興味はあったものの、参加費の金額に躊躇し、パス。
しかし、数日後に、別な会場での企画の話がやってきて、むむむ、と考えていたところ、
また別な方からも情報が入り……。

わかりました、わかりました!
行きますってば。
とりあえず予約しましたとさ。

話変わって、ついさっき、久しぶりにDVDを見ようかとTSUTAYAに行ってきました。
目的のDVDを見つけた瞬間、「あ、これ見たことあるじゃん…」と気付き、
しかたなく、他のものを物色。
あれもこれも、見たいけど、なんだか今日の気分じゃない…

そして、ファンタジーコーナーでなんとなく手に取った一枚、
よく解説を読みもせずに、借りてきちゃいました。

見る前に、
「今日は、天気がいいから窓をあけて、久しぶりにセージでも焚こうかな」と火をつけ、
いざ見始めたら、
あら、これって、まるっきりインディアンのお話じゃないですか!

「ドリームキーパー」(2003年公開)

インディアンの語り部のおじいちゃんと、
パウワウ(アメリカの各地で開催されるインディアンの集会)に参加するために、
1000Kmの道のりを運転させられる羽目になった、孫である青年のお話です。

道中、おじいちゃんが、いろいろな部族に伝わるお話をしてくれるので、
オムニバスを見ているような感じです。

なんなんでしょう、このシンクロのタイミング。
もう、誰かに突き動かされているとしか思えません。
ご丁寧にセージまで焚いちゃって。
(ご存知ない方のために一応解説:インディアンの儀式では欠かすことのできないハーブです。パワーストーンの浄化によく使われます)

映画を見ながら、「ストーリー上、泣き所じゃないし」というところで号泣し、
またまた、過去生の何かが解放された模様です。
そして、主役のエディ・スピアーズのかっこよさに、メロメロです。(死語か?)

影響されやすいクリキンディ、
よし!私はこのインディアンのような「語り部」になるっ!
と誓ったところです。

では、今から、そのインディアンのメディスンマンにお会いしに行ってきます。
どんなお話が聞けるのか楽しみ〜!

人気ブログランキングへ←ブログを書くのは、ある意味「語り部」と似てるかも?

[DVD]WATER〜水は情報を記憶する〜

空気が入れ替わって、すっかり秋の気配です。
落ち葉焚きをしてやきいもを食べたいクリキンディです。

お友達が「WATER」というDVDを貸してくれました。
著書「水からの伝言」で一躍有名になった、江本勝氏のことは、皆さんご存知だと思います。
DVDの企画・製作が「オフィス・マサル・エモト」となっていますので、
てっきり、江本氏の実験にまつわるエピソード集か何かだと思い込んでいましたが、
彼の登場シーンはほんの少しだけで、
「水」について研究している専門家たちの、インタビューを中心にまとめられたドキュメンタリーでした。
実際に映像を製作したのは、ロシアの「マスタースカヤ」という映画製作チームだそうで、
ロシア国内でTV放送され、ドキュメンタリー映画賞などを受賞しています。

もっとも身近にあって、よく知っているつもりの「水」が
実はとても特異な性質を持っていること、
情報を記憶すること、などを
研究家たちの話と美しい映像を交互に挟んであり、
なかなか考えさせられるものでした。

こういうものにすぐ影響されちゃうクリキンディ、
さっそく植木に水をやる時に、
じょうろに汲んだお水に話しかけてみました。
たくさんある植物たちが、明日はきっと目を見張るような変化を見せてくれるはずです!

お、もうひとつ思いついた〜!
人の身体ってほとんど水分ですよね。
このH2Oに話しかけない手はないっすよね〜。
明日から、しゃっきり若返ったクリキンディになっちゃうかも〜?!

んふふ〜(ёоё)〜♪

あ、ちなみに…
江本さんの実験(様々な言葉や音楽を聞かせた水を凍らせた結晶を観察する)については、
賛否両論ありますね。

どうも信じられないなぁ、と思うなら、
人の実験を頼りにせず、自分で実験するのが一番早いと思います。

同じ水を入れたコップをふたつ用意して、
片方だけに、「ありがとう〜愛してるよ〜」と話しかけて、飲み比べです。
これ、お酒やコーヒーの方がわかりやすいかも。
レイキなどやっている方は、もっと顕著に味が変わると思います。
懐疑派のお友達にぜひ試してあげてくださいね。

人気ブログランキングへ←水もしたたるクリキンディに一票!

[本]集まっちゃった?

なーんか、集まっちゃってる?
そう思いたくはないんだけど…
なーんか調子悪いし。

そんな時には、救いの手が差し伸べられるものですね。
先週は5次元文庫の新刊「超入門アカシックレコード」を貸してくれた人がいました。

これ、入門とはいえ、かなり奥深いです。
知らないことがいっぱい載ってました。まだ途中ですが。

そして、その本の中で紹介されていた、
超知ライブラリーの「輪廻/転生を繰り返す偉人たち」がうちに届きました。

さらに、「ハワイに伝わる癒しの秘宝 みんなが幸せになるホ・オポノポノ」を貸してくれる人がいて、

江本勝さんのDVD「ウォーター」を貸してくれる人まで現れました。

問題だけじゃなく、
ちゃんとヒントも集まってくれてるんだなぁと思います。
ちゃんと解答に辿り着けますように!

人気ブログランキングへ←今日はなんだかUFOっぽい雲が、たくさん浮かんでませんでした?

スピリチュアル本棚

インターネットの世界は、どんどん進歩してますね〜。
クリキンディのPCはMacintoshです。
ネットではWindowsが圧倒的シェアを占めているので、どうも肩身が狭いです。
HDの容量不足なのか、メモリ不足なのか、ブラウザのバージョンが古いせいなのか、わかりませんが、
しばらく前から、Google MapとYoutube にアクセスできません…orz。

ちなみに今使っているブラウザ、Safariでは、「文字を斜体に表示」できません。
これってものすごくオーソドックスなhtmlタグなんですけどね〜。

まぁ、そんな話は置いておいて、
「ブクログ」というサイトに登録してみました。
ネット上に、自分の本棚を表示できるサイトです。

名付けて「クリキンディの本棚」
PCでこのブログをご覧になっている方は、
右下の「ブックマーク」からもリンクしていますのでどうぞ。
(携帯でアクセスできるかどうか、まだ確かめていません…)

今まで読んだ本の中でも、ぜひ人に勧めたい、と思うものだけをアップしています。
まだレビューは書いていませんが、余裕があったらぼちぼち更新しようと思います。

皆さんも登録してみませんか?

ちなみに……
正直に言いますが、「ハチドリのクリキンディ」は持ってないんです。
短編なので、立ち読みで済ませちゃいました…(≧▽≦)
名前を使わせて頂いているのにね〜!ごめんなさい!
[追記]結局買いました!やっぱり手元に一冊あっていい本だと思います!

人気ブログランキングへ←本もブログも、やっぱり誰かに読んでもらってこそ生きてくる!

[動画]おしゃかしゃま(RADWIMPS)

夏休みで帰ってきている息子の部屋に
「おしゃかしゃま」と書いてあるうすっぺらい冊子がありました。
なんじゃそりゃ?と開いてみると、バンドスコアでした。

「聴いてみれば」と言われてiPodのヘッドフォンを耳にしてみました。
むむ…、
こういうサウンドは好きじゃないし…。

しかし、その歌詞がすごい!
思わずエンディングまでじっくり聴き入ってしまいました。

ただ、あまりに早口で歌っているので、歌詞を見ながらご覧下さい。


最近は、インディゴとかクリスタルとかレインボウとか言われていますが、
やっぱり新しい時代を生きていく世代なんだよなぁ、と思います。

人気ブログランキングへ←おかあしゃまはついていくのに必死です。