「映画」タグアーカイブ

美術館を手玉にとった男が地球を進化に導くのかもしれない

「美術館を手玉にとった男」という映画をご存知でしょうか。
ある男性が、有名絵画の贋作を多数描き、
その作品を美術館に持ち込んで
「オークションで落札した絵画があります。持ち主の姉が亡くなったので寄贈します」
と持ちかけて、いくつもの美術館が騙された、というドキュメンタリーです。

これで報酬を得ていれば「詐欺」ということになりますが、
無償で寄贈しているため、罪に問われていません。
ただ「見抜けなかった」美術館側のプライドをいたく傷つけることになりました。
騙された側としては、訴えたくてもできず、なんともモヤモヤしたようです。

ドキュメンタリー映画ですので、絵を描いたご本人が登場します。
これがまたとても不思議なキャラクターで、
今までの常識を大きく覆す可能性のある人物だと私は感じました。

続きを読む 美術館を手玉にとった男が地球を進化に導くのかもしれない

アナと雪の女王2で未来の地球の希望が見えてきた

キタキタ〜!
なんか新しい時代を感じます!
「アナと雪の女王2」
やっと観てきました。

ここ数年、元旦には映画を観に行くことが慣例になっています。
まだ知らない人がいるようなので、あらためて書いておきますが、
毎月1日は「映画の日」なので、どこの映画館もサービス料金で入れるんです。
毎月、ですよ!
誰でも!ですよ。

続きを読む アナと雪の女王2で未来の地球の希望が見えてきた

人種差別問題というより男女問題かもしれない

今日は、アカデミー賞受賞の映画を見てちょっとモヤっとしたお話を。
あくまでも個人的な感想ですし、ネタバレも含みますのでこれから見る方は読まないでね〜

2019年のアカデミー賞作品賞は、
巷の評判を軽く裏切って、
「グリーンブック」という、日本ではほぼ誰も知らない映画が受賞しました。

続きを読む 人種差別問題というより男女問題かもしれない

ライオンキング実写版で感じた恐怖感の正体

台風通過中(ただしほぼ被害なし)のお盆は暇です。
昨日から今日にかけて映画を4本も見ちゃいました。

暇だったから、というのが一番大きな理由ではありますが、
ライオンキングは、大きな画面でいいスピーカーで音楽を聴きたいという理由もあり、劇場に足を運びました。

ストーリーはアニメ版と同じですので、ネタバレ感は薄いと思いますが、これから見に行こうかなぁ〜と思っている方は、一応お気をつけくださいませ。

続きを読む ライオンキング実写版で感じた恐怖感の正体

[映画]アクアマン

見てきました!
うん、わかりやすくて面白かった!
ネタバレにならない程度に記録しておきます。

簡単に言うと、海の底に住む女王と灯台守の男が恋をして その間に生まれたのがアクアマン。 大人になったアクアマンが正義のために戦う話です。

続きを読む [映画]アクアマン