行き当たりばっ旅「島原〜天草」その2


その1のつづきです。

自分の直感(なんとなくってやつですね)と、守護霊の応援を信じて、行き当たりばったりに旅をすることが多いクリキンディです。
今回はなんとなく島原まで来ちゃいましたが、この時点でこの後どこに行こうかのプランが大まかに3つありました。
(1)陸伝いに長崎まで行って、グラバー邸のフリーメーソンマークを確認する。
(2)フェリーで熊本に渡り、完成したばかりの熊本城を見てから内陸の温泉へ向かう。
(3)フェリーで天草に渡り、天草四郎記念館を訪れる。

まぁすでにタイトルにも書いてありますので、
「3番:フェリーに乗って天草へ行った」が正解なんですが……(笑)

3つ目のプランになった決め手が、温泉で見つけたフェリーの時刻表だったわけです。
だってこれネットじゃ探せなかったんですよ、航路によって運行している会社が違うから。


フェリーで見つけた8の字

というわけで無事に出航。
IMG_3850

この海域でイルカが見られるらしいので、30分の航海中ずーっと目を凝らして海を見ていたのですが、残念ながらイルカには会えず。
その代わりと言っていいのかどうかわからないけれど、私のいた場所からは、ちょうど接岸時の様子が見られたので、なんとはなしに作業の様子を見ていました…
IMG_3851
あれ?このロープは!8の字巻きじゃないですか!
バンドをやってるミュージシャンなら大抵の人が知っているシールドの巻き方です。
なるほどそのルーツは航海時代のロープワークなわけだー!
こういう小さな発見が旅の醍醐味なのよね〜


観光客が食べたいものとは

船を下りたのがお昼過ぎ。いい具合にお腹が空いてきました。
ゆうべはコンビニ飯で済ませたのでここはちょっと奮発して海鮮丼とか食べたいところ。
天草は島だから、きっとおいしい海鮮のお店がたくさんあるはず〜
と思って走ってみても、なかなかお店が見つかりません。

まぁここは民家も少ないから、もうちょっと街中に近づけばきっとある〜きっとある〜♪
と思って走ってみても、やっぱりなかなかお店が見つかりません。

かなりにぎやかなエリアに入ってからも、目につくのはラーメン屋、そば屋…
おっとあそこに見えるのはミスドだ!モスもある!
今度はTSUTAYAだ〜!

もう腹ぺこ過ぎて、焼肉で妥協しそうになっていたところに「いけす料理」の看板をやっと発見!
IMG_3854
そうそう!「いけす」よ!
せっかく海に囲まれた島にきてるのに、ハンバーガーや焼肉でお茶を濁しちゃいけないのよっ!
日曜のお昼時ということでかなり混んでいましたが、無事に「雲丹丼」を頂きました。
IMG_3852
うめ〜!腹ぺこじゃなくてもうま過ぎる〜!
ちょっと高価だけど、なかなかここまで来る事もないしね〜

と、ふと気付いてしまいました。
私は観光客だから、いつもよりちょっと贅沢なものを食べようと思うけれど、
この町に住んでいる人たちにとっては、滅多に行かないお店ですよね、いけす料理なんて。
自分の住んでいる町が、観光地だからといって、ミスドやTSUTAYAがなくて海鮮料理のお店ばかりだったら困ります。
ラーメン屋が多いってのはそういうことなんだなぁ。


天草四郎メモリアルホール

お腹もいっぱいになり、海沿いのドライブを楽しみながら、目的地に到着。
天草四郎メモリアルホールです。
IMG_3856

なぜここへ来たかったのかと言うと、
以前見た舞台DVD「SHIROH」がとても面白かったからなんです。
その時に、「山本太郎さんは現代の天草四郎?」という記事も書いていました。
舞台のストーリーは史実を元にいろいろアレンジしてあるだろうなと思っていましたので、
もうちょっと詳しく天草四郎について知る事ができるかも、と思って訪れたのですが、正直、もっとわからなくなってしまいました。

この記念館、展示の仕方はいきなり大きな船があったり、3Dで歴史ドラマが見られたりしてなかなか面白かったのですが、
肝心の天草四郎について、また島原の乱のことがいまひとつよくわからない感じなんです。
全体的なテーマとしては、信教の自由のために戦った、だから今は自由にキリスト教信者になれる、みたいな流れになっていると感じました。

でもね、ほぼ全員死んでるわけですよ、島原の乱に参加した人たちは。
乱の制圧後すぐに、キリスト教が認められたわけでもないし、
そもそも、この一揆はなんの目的で行われていたのか、その途中で幕府とどんな交渉があったのか、よく見えてきません。

なんだかもやっとしちゃったので、あらためてWikiってみました。
すると、あれれれ、なんか思ってるのとだいぶ違うかも〜?
というか学校で習ったのは「島原の乱」と「天草四郎」という名前、それに「年号」だけだし。
もはや、何年に起こったのかとか、ゴロ合わせすらまったく思い出せないし。
今高校受験とかしたら絶対落ちるレベル……(笑)

ではここで
「クリキンディにもまあまあ理解できる島原の乱」コーナーに行ってみよう〜!

つづきは次の記事で。


「行き当たりばっ旅「島原〜天草」その2」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。