しまいこんだままのクリスタルを地球に返そうキャンペーン!


一つ前の記事でご紹介した
「迫り来る地球大変容で <<レインボー・トライブ/虹の民>>に生まれ変わるあなたへ」

という本の中に、キャンペーンのことが書いてあったので(笑)この部分をご紹介しておきます。

〜〜〜ここから本文引用〜〜〜

 2010年末、私は地球からきわめて重要なメッセージを託されました。この星から、直接要請を受けるのは初めてのことです。地球が我が子である人間に何かを頼むなどということは、めったにありません。ですから、どれだけ特別な要請であるかをお分かりいただけると思います。

 私たちは長いあいだ地球の体内から水晶や貴石を取り出してきました。水晶は本来、癒しと気づきのために用いられるべきものですが、その多くは正しく使われず、棚やガラスケースの中でほこりをかぶっています。母なる地球が言っているのは、「そうした水晶を返してほしい」ということです。ただ返せばいいというものではありません。地球は、私たちが水晶に愛の祈りと思いを、地球の回復と再生への願いを込めることを求めています。

 難しいことではありません。水晶を手に持ち、瞑想か祈りを行ってください。
(中略)
それが終わったら自然界の水に水晶を戻しに行きましょう。川やせせらぎ、入江、海岸、外洋など、動きのある水の中ならどこでもかまいません。
(中略)
地球は水の星であり、人間の体と同じように大部分は水でできています。水はエネルギーや振動を最も早く伝えることができる伝導体です。水晶体に込められた思いは地球を流れる水、つまり地球の血液に直接取り込まれ、世界じゅうに広がっていきます。
(中略)
肝心なのは、あなたの気持ち、願い、愛を水晶に注ぎ込むこと、そして思いのこもった水晶の波動を母なる地球の血液の流れに乗せ、広めることです。たったそれだけの行動でさえ世界に絶大な影響を及ぼし、未来を動かすことができるのです。

〜〜〜引用ここまで〜〜〜

断捨離が流行っていますが、私にとっての宝物であるクリスタルを手放そうと思ったことはありませんでした。
でもよくよく考えたら、しまいこまれたままのクリスタルは、着ることのない洋服と一緒ですよね。
あ、私こんなの持ってたんだ〜って。

詳しいやり方の記述を少々省略してしまいましたので、興味のある方はぜひ本を読んでみてください。
読むのはめんどうだけど、やってみようかなと思った方もいらっしゃるかもしれないので、念のために言っておきますが、水晶に込めるのは、「お金持ちになりたい」とかいう願いじゃないっすよ。(笑)
地球の回復と再生です。

流れのある水辺であればどこでもよさそうではありますが、パワースポットならなおいいのではないか、というご意見も伺いましたので、近々返しに行こうと思っています。

地球が、本来あるべき姿に1日も早く戻れますように!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。