人はどこからやってきて、どこに還るのか


やっと読み終わりました。
いや〜いつもながらやっぱすごい!
サアラさんの本は今までにも何度も紹介していますが、
今回の新刊は、産婦人科医の池川明先生との共著です。

池川先生は子供の胎内記憶の研究で有名な方で、現在は講演活動をメインにしていらっしゃるようです。
胎内記憶を語る子供たちの話は聞いたことがある方も多いと思います。
「神様がね、ママを一緒に選んでくれたんだよ」とか
「天使が連れてきてくれたの」とか
「僕は生まれる前は女の人だったんだよ」とか言ったりして、
天国や輪廻転生が本当にあるのかもしれない、と思わせてくれます。

私も息子がしゃべれるようになった頃にしつこく聞きましたが、まったく何も語ってくれませんでした(笑)。

池川明先生が、自分の研究に関連することをサアラさんに質問し、
その回答をまとめたのがこの本だと言っていいと思います。

ですが、ひとつの質問と回答に対して、またあらたな疑問が生まれ、さらにその回答についての疑問が…
というように広がっていったことが想像できるような、ものすごく幅広い内容の本になっています。

今の世の中に不満や疑問を持っている方にとっては、
「まさか!こういうことだったのか!」と、
想像もつかない答えの数々にびっくりするとともに、ものすごく腑に落ちると思います。

★★★★★ オススメレベル星5つです。

サアラさんについてのオススメ記事はこちら。
https://blog.kuriki-ndi.org/?tag=サアラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。