もっとも美しい前世


クリキンディは、いくつか自分の前世を知っています。
といっても、何も証明できないっすよ〜。
ヒプノセラピーの経験のある方はおわかり頂けると思いますが、
あくまでも「夢のような」映像がイメージできるだけであって、
自分の勝手な想像なのかな?と思うことがほとんどです。

でも、それらのイメージには、なにかしら「今の自分に必要なメッセージ」があったりするので、
何か悩んでいる時には、とても優しいヒントをくれます。

今日は「もっとも美しい前世」をかいま見た時の話をしようと思います。

ある日「もっとも美しい前世へ」というタイトルのついたVHSテープを友人が貸してくれました。
あるドクターが作ったそうで、催眠へ誘導するよう、
ドクターのセリフが約2時間、ずーっと流れています。

私の「もっとも美しい前世」って何だろう〜?わくわく!
リラックスできるスタイルで、ビデオをスタートし、
準備万端ではじめたものの…


なんと、はじめの催眠状態に入る段階で寝てしまいました!!
どんだけリラックスしてるんだ…クリキンディ。
まぁ、自宅でひとりでやってるわけですから、しょうがないとも言えますが。

仕方なく、別な日、
今度こそは寝ないように、と、
最初の部分を早送りして、いきなり潜在意識の扉を開けるところからやってみました。

まず、イメージできた風景は…
ちょっと小高い山の上、丘?草原が広がっています。
とても気持ちいい〜!なんだか走り回りたい気分です。
ここ、覚えておいてくださいね。

丘の上には、大きな大きなお城が立っています。
ん〜、こんなお城を立てる文明は……
中国?インド?
よくわかりませんが、白い壁にあまり装飾はなく、四角い形をしています。

ビデオのセリフは
「あなたはどんな場所にいますか?どんなものが見えますか?どんな気分でしょう?」
というものから、
「では、あなたの足元を見てみましょう。どんな靴を履いていますか?男性ですか?女性ですか?」
に変わりました。

足元に目をやると、
ん?
むむむ?
毛深い…?
ひづめ!?

私は栗毛色をした「馬」でした。
道理で、草原を見て「走り回りたい」と思ったわけです…orz

「では、あなたのそばに誰かいますか?まわりを見てみてください」
という誘導のセリフに、右側を見ると、
そこにいたのは「玄奘三蔵」でした。
はい、あの「西遊記」で有名な三蔵法師です。
いや、顔は夏目雅子でも、深津絵里でもないですよ!男性です。
顔がどう、というのではなく、ああ、この人は三蔵法師だ、と直感的に思っただけですから。

えーと、ここで確認ですが…
今私がイメージしているのは「もっとも美しい前世」ですよね?
馬であった人生がもっとも美しかったなんて…

かなり凹みそうになりましたが、
ちょっと考えて下さい、あの三蔵法師のお供をしているんですよ、私!
あとで考えたら、このお城はチベットのポタラ宮殿によく似ています。
(三蔵法師の時代には、ポタラ宮殿はまだ建設されていませんので、似たような建築様式のお城だと思われます)
こんな素晴らしい人と一緒に、シルクロードを旅する人生って、そりゃ素晴らしい!!

ついでに言えば、馬はとても精神性の高い生き物だ、という説を唱えている人もいます。
スウィフトの書いたガリバー旅行記、絵本ではなく、もともとの小説には、
馬がもっとも高い文明を持っていて、野蛮な人類のことを「ヤフー」と呼んでいる記述があります。
(超有名検索サイトの名前もここからとられたらしいですよ)

そして、その後、ビデオはまだまだつづくのですが、
またもや途中で寝てしまいました…orz
あらら、この人生が、今の私に教えてくれるはずのメッセージはなんだったんだろう〜?

クリキンディは、これ以上この前世を探ることはしませんでした。(また寝ちゃうからね…)
こんな素敵な前世があったと思うだけで充分です!
みなさんは、自分の一番美しい前世が、どんなものだったらうれしいですか?

人気ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。