不思議な話


帰宅したら、暗い部屋で、母親が暗そうなテレビ番組を見ていました。
まぁ、日が暮れかけていたけど電気をつけるほどでもない、
という時間だっただけなんですが。
まだ不思議な話じゃないですよ。

で、見ていた番組が、ブッダに関するお勉強チックなもので、
一見、地味そうに見えたんですね。
ですが、
「あら、この番組けっこう面白いのよ!」
と言うではありませんか。
あ、そうですか、まぁそういうこともありますよね。
まだ全然不思議な話じゃないですね。

で、ここからです。
「すごく不思議なのよ〜!この番組、見るのは2回目なのよ」
と母が言うのです。

うん?なんでブッダのお勉強の番組を2回も見てるわけ?
ちょっと不思議です。
クリキンディ、軽く混乱しました。

聞けば、録画予約した覚えのないブッダの番組が、
なぜか勝手に録画されていたらしく、
「これは神様が私に見なさいって言ってるんだわ」と思い込んで見たのだそうです。

あら、その話どこかで聞いたような………?
ええ、一つ前に書いた記事そのままです。

「あのさ、不思議じゃないと思うよ。必然、だよね。私も同じようなことがあってさ…」
と言って前日に書いたブログを見せてあげました。

「あらぁ、あんたも同じようなことがあったのね〜!不思議〜」
「いや、だからもう不思議じゃなくて……」

クリキンディが不思議なのは、
すでに見たその番組の再放送を見つけて、
再度、録画して見ている母ちゃんの方だよっ!!

←もっと不思議な話を読みたい方はこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。