自衛官募集してまちゅ


週末のショッピングモールでの出来事をもうひとつ。
イベントスペースらしき場所から、ブラスバンドっぽい音楽が聴こえてきたので、
そちらへ向かってみると、
自衛隊の音楽隊によるライブが行われているところでした。

まぁそれはよかったのですが、
今回は、その音楽隊を囲むようにイベントスペースが作られていて、
「自衛官募集」ののぼりがいくつも立っています。

いろいろディスプレイもしてあって、
こんなバイクも展示してありました。

自衛官1

よく見ないとわからないのですが、
バイクを背にして記念撮影をしている兄弟がチラッと見えるでしょうか。
ふたりとも、迷彩服のコスプレをしています。

別なスペースでは、
海上自衛隊の白い制服のコスプレで写真をとる子供も。

どうやらいろんな種類とサイズの制服を準備してあって、
自由に記念撮影できるようでした。

自衛官2

写真を撮っている若いママさんや、
付き添いのおじいちゃんおばあちゃんは、
「かっこいいねー!」と言いながらシャッターを切っています。

うん、
こういうイベントってね、
少なくとも半年前ぐらいには企画を立ち上げないとできないんですよね。
イベントスペースの予約も土日から埋まっていくので、
かなり早い段階で準備が始まっていたと思われます。

集団的自衛権が閣議決定されたその週に、
18歳の子供たちに「自衛官募集のお手紙」が届き、
AKBのCMが始まり、
大きなショッピングモールでのイベントが行われ、
一気に世の中が「軍隊かっこいい」モードに引っ張られているように感じます。

「永遠のゼロ」がヒットした時点で、
このようなことが起こると予想した人も少なくありませんでした。

着々と、じわじわと、足元を浸食されていく気分です。
いろいろな問題が、何を目的に進められているのか、
もうだいぶジグソーパズルのピースが嵌ってきて、
全体像がおぼろげながら見えつつあります。

原発、TPP、小中一貫教育、消費税、健康保険、
ゲームにPC、スマホ、
他にも、いろんな場面でひとつの方向性が見えてきます。

もうクリキンディの中ではほぼ確信になっているので、
そのうちそのことについて記事を書くかもしれません。

70年以上前から(もしかすると150年前?)
この計画は始まっていたのかな…なんて思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。