夢を叶えてあげたことになっちゃいました


自分の夢が叶うのはもちろんすごく幸せなことですが、
誰かの夢を叶えるお手伝いができることも、とてもうれしいですよね。
今日は、思いがけず他人の夢を叶えてあげてしまったお話を。

九州へ移住してから、休みの度にいろんなところへ出かけることが多いのですが、一番多い目的地が温泉です。
それは主に母が温泉好きだからということもありますが、本当にたくさん温泉があるんですよね。
東北の温泉もかなりまわりましたが、九州の温泉とは泉質もだいぶ違っていて本当に面白い!

先日、ある温泉を訪れた時のこと、
「塩サウナ」にたまたま先客がなく、ひとりで満喫していたところに、ひとりの若い女性が入ってきました。
塩サウナなのに、部屋の真ん中に盛られている塩に手をつけません。
もしかして…日本人ではないのかな?

思い切って声をかけてみました。
「塩は使わないんですか?」と。
もちろん日本語で。

私も彼女も素っ裸です。
顔や体つきでどこの国の人かなんて判断つきません。
まぁ、せいぜいお肌やバストの張り具合で「若いな…」と判断できるぐらいです。(笑)

すると、壁に書いてあった塩サウナの使い方の説明を差しながら
「韓国語がないのでわからないです」
と日本語で返ってきました。
この時点で韓国から来た人だということはわかりましたが、
めちゃくちゃ日本語が上手です。
もしかして日本に住んでいるのかな?と思いながら安心していろいろ話をしてみました。

どうやら何ヶ所か温泉をめぐるツァーの最中であること、
一緒に行くはずだった友人が急遽キャンセルになり、ひとりで旅行にきていること、
日本のアニメを見て日本語を覚えたことなどいろいろ話してくれました。
もちろん素っ裸で。(笑)

この旅行で一番楽しみにしていることはなんですか?と聞くと、
「日本の人とお話してみたかったんです。だから今夢が叶ってしまいました」
と言われ、こちらもなんだかとてもうれしくなってしまいました。

とても些細なことにも思えますが、確かにそうですよね。
昨今、日本を訪れる韓国の方、中国の方は本当にたくさんいらっしゃいます。
毎日どこかで見かけると言ってもいいぐらいですが、話しかけることはほとんどないと思いませんか?
大型電器店の人かドラッグストアの人ぐらい?
それも、最近では観光客の接客のために、中国人や韓国人のスタッフもたくさんいらっしゃるので、純粋に日本人と会話する機会は少ないですよね。
それは私たち日本人がどこか海外を訪れた時も似たようなものです。

確かに言葉の壁は大きいかもしれませんが、
今、私たちはスマホという翻訳コンニャクをみんな持ってるわけですよ!
話をしてみることで、今まで気づかなかったことにこうやって気づかせてもらうこともできますし、もっともっと積極的に交流していけばいいんだなぁ、と思えた出来事でした。

皆さんも、もしかしたら誰かの夢を叶えてあげることができるかもしれませんので、ぜひ交流してみてくださいね。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。