きびだんごを食べて日本一周旅行に出よう!


051951

大学を休学中の息子が、
「友達と日本一周旅行の計画を立ててるんだ〜」と言っています。
旅が大好きなクリキンディとしては、
おお、それは楽しそうだから行ってこい!今しかできないいことだからね。資金の協力もするぞ〜、
と何度も言っているのですが、
これがなかなか進まないんです。

どんなことでもそうですが、
人は何かをしよう!と思うと同時に、
それをすることのリスクも考えますよね。
お金がなくなったらどうしよう?
計画通りに進まなかったらどうしよう?
病気になったらどうしよう?
etc…

息子はさみしがりやさんなので、
一人旅はしたくないようで、
仲良しの友人を誘っているのですが、
そのうちのひとりは、
「ぜひ行きたいけれど親が反対するから…」
と尻込みしています。
もうひとりの友人は、
「旅には出てみたいけど、今の仕事をやめてまではなぁ…」
とこれまた消極的です。

そこでクリキンディが、
「じゃあさ、ふたりに、きびだんごをあげればいいじゃん。
旅に誘う時は、なんかご褒美がないとね。」
と茶化してみたのですが、
言いながらハッとしました。

息子の旅の目的は、鬼退治ではありませんので(笑)
お伴してくれる人に報酬としてのきびだんごが必要なわけではありません。
でも、誘われた側としては、
現在の生活を大きく変えるかもしれない旅の誘いには、
なにかメリットがないと決心がつきません。
例えば「時給800円で俺と旅をしてくれないか?」と誘われたら、
行く気になるかもしれませんね〜?

旅に出れば、楽しいこともあるけれど、面白くないこともあるでしょう。
でも、それらすべてが、普段の生活をしていたら経験できないような、
貴重な体験になるはずです。
経験値が増えればレベルアップしてHPも増えて新しい魔法を覚えて旅の仲間が増えて……
あ…
済みません、ドラクエじゃないっての。

でも、旅の目的は「普段できない体験」ですよね。
これは人生の目的と言い換えてもいいかもしれません。
人生の目的を「大きな会社に入って安定した収入を得る」ことだと思っている人にとって、
旅をすることは、リスクと浪費以外のなにものでもありません。
基本的には楽しめるようなプログラムを組むわけですが、
予定通りに行かないことがあると=アンラッキーという概念が成り立ちます。
そんなこんなも含めて自分の経験値アップを喜べる気持ちがないと、
日本一周なんて怖くてできませんよね。

さて、息子たちは、旅に出ることができるんでしょうかね?
そしておいしいきびだんごという名の経験値を得ることができるんでしょうか?

←クリキンディのブログおよびツイートがまとめて見られます。

←応援宜しくお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。