沖縄のUFO


精神世界の鉄人さんのブログを拝見していたら、
昨日、沖縄でUFOが出たらしいじゃないですか!

http://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-11757396680.html

こちらのブログにもYoutube動画のリンクが張ってありますが、
あらためてYoutubeで「沖縄 UFO」で検索してみると、
あらあら、昨日だけじゃなく、ここ数年結構頻繁に出現していますね!

もう今世では、宇宙人との交流は無理なのかなぁ、
なんてすっかり諦めていたクリキンディ、ちょっと色めき立っちゃいました。

UFOというのは「未確認飛行物体」という意味なので、
厳密に言えば、宇宙人の乗り物という意味ではないのですが、
地球上には今のところこのような乗り物はないので、
なんとなく宇宙人の…というイメージが強いですね。

それにしてもロズウェルにUFOが墜落したと言われているのが1947年。
この事件が本当に宇宙船の墜落だったとすれば、
そこから約70年近くも、情報が曖昧なままにされてきています。
嘘も百回繰り返せば真実になるということなんでしょうかね。

この間、玉石混合で様々な説が語られてきましたが、
おそらく、
宇宙存在によって作られたもの、地球製の乗り物(または無人の偵察機など)、物質ではないもの、
の大きく3種類があるんじゃないかなとクリキンディは思っています。

物質ではないものというのは、
例えばホログラム投影だったりするかもしれないし、
霊的なものであるかもしれませんね。
オーラが見える人と見えない人がいるように、
UFOが見える人と見えない人がいるのだと思います。

地球製のものについては、
第2次世界大戦中に、すでに垂直離陸できる飛行機が開発されていますから、
軍事機密として、各国が開発にしのぎを削っていることは間違いないでしょう。
今回、沖縄で多くのUFOが目撃されているのは、
軍事施設があることとも関係しているのかもしれません。

でも一番会いたいのはやはり「他の星から来ている人」ですよねー!
星の数が山ほどあるように、
宇宙人のタイプも様々だと言われます。
私たち地球人のような哺乳類からの進化系もあれば、
爬虫類からの進化系もあり、
魚類からの進化系もあるかもしれないし、
虫系の進化系もあるでしょうねー。
うーん、想像するだけで楽しい!

「秘密のケンミンショー」のように、
「秘密の惑星ショー」を楽しめる時代が来るのでしょうか。
ちょっと前向きな気分になってきたぞー!
今日からまた空を眺める時間が増えそうです。
皆さんのUFO目撃談も聞かせてくださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。