アポロの月面着陸映像は作り物らしいけど…本当は


スタンリー・キューブリック監督が「月面着陸の映像は捏造」と語ったビデオが公開されたとか…。
それ見たことかと「アポロは月面へ行っていない説」を信じている人が喜んでいるとか。
なーんか違和感あると思いませんか〜?


たぶんアポロは月面着陸してないと思うけど…

超有名ブログ「黄金の金玉を知らないか」にこんな記事がありました。
やっぱりアポロは月に行ってなかった byスタンリー・キューブリック監督
こちらには動画も貼ってありましたが、英語だし、やたらとうるさい編集をしてあるので見てもなんだかよくわからない〜
とりあえず誰かが翻訳してくれたものを信じるとすれば、NASAやニクソン大統領の依頼で、月面着陸の映像を作ったと告白しているインタビューらしいのです。

アポロ計画については、もうあやしい情報満載で、報道された情報を冷静に分析すれば「これは月に着陸できてないっしょ」と考えるのが普通なんですが…

例えば、現在地球上の飛行する乗り物で、垂直におしりから静かに着地できる乗り物はヘリコプターだけです。それを空気がないと言われる月面でどうやるんでしょうね?
また、初めて他の天体に着陸するという大掛かりな実験を、いきなり初回に生中継するでしょうかね?リハーサルなしですか?
うまいこと着陸できたとして、そこから地球に向けて帰還するロケットの発射台とかどうしたんでしょうね?
地球への帰還は着陸地点がおおまかにしか計算できないし、おしりから上品に着地することもできないので、たいていはカプセルっぽいものが海にドボン!って落ちて救出されてますよね。
また、ちゃんと月面に着陸できたのであれば、普通はくまなく調査しますよね。大金かけてるわけだし。
残念ながら資源的なものがなかったとしても、観光資源としての使い道があるはずです。月旅行ツァーとか実施すれば必ず行きたい人はいますから。いや、クリキンディはいかないっす。乗り物に酔うんで……

クリキンディの浅はかな知識で考えても、これは嘘っぽいなと思えるくらいなので、アポロは月面着陸していない可能性が高いし、キューブリックが着陸の映像を捏造したのもおそらく本当だと思えます。
でもねー。
こんな話もあるんですよ。


月面には月の人類が住んでいる

2007年に月の探査目的で「かぐや」が日本でも打ち上げられました。
ハイビジョンカメラを搭載し、月の表も裏もたくさん写真を撮って地球に送ってくれましたが、一般に公開された写真には本来の姿が隠されている、という噂があるのをご存知でしょうか。

実際に地球に送られてきた写真には、人工物が写っていたというのです。
それもひとつやふたつではなく都市と言えるレベルで、月の表にも裏にも家がたくさんあり、人が住んでいるというのです。
それを公開するのはさすがに憚られるということで、人工物の写っているところを全部編集でカットしてから公開されたようですよ〜。
興味がある方は、秘密喫茶 居皆亭の動画をどうぞ。

映画の宣伝?

さて、キューブリック監督の話に戻りましょう。
おそらく当時のアメリカとソ連の競争の中で、上位に立ちたかったアメリカが「月面に着陸できる技術があるよ」ということを宣伝するために、映像を作らせたことは確かでしょうけれど、「キューブリック監督にさえ知らされなかった真実」があったのかもしれない、と思いませんか?

つまり、アポロのようなロケットではなく、もっと性能のいい宇宙に飛び出せる乗り物があったと考えたらどうでしょうね?
第二次世界大戦中に、すでにドイツは円盤型の乗り物を開発しています。
またロズウェル事件もなかなか真相が隠されていますが、宇宙人からすでに乗り物やその他の情報を得ていたとしたら…。

そしてそのような乗り物を使って月面に人類が行ったことがあれば、そこに人類が住んでいることもわかるし、交流の結果いろんなことがわかるわけですよね。
そこに地球の資源開発チームや観光チームが入り込めなかったために「月にはなにもなかったよ」と言うしかなかったのかもしれません。

もうひとつ、こんな映画をご存知でしょうか。

こういうジョークっぽい映画の中には真実が織り込まれていることが多いですからねー。
この映画の公開と近い時期にキューブリック監督のインタビューが公開されるなんて、もう宣伝臭がプンプンしますが。DVDが出たら見てみようと思います。(まんまと乗せられてる私)


でもやっぱり目的は撹乱

今まではテレビや映画などを使って人々の「これが真実」と思わせる方向を、操りやすかったんだと思うんですね。
ところがネットが広まって、いろんな角度からの意見を見られるようになって、「あれ?もしかして今まで騙されてたんじゃね?」と気づく人が増えてきちゃったわけです。

今まで人を騙す側に立っていた支配者層が、それを指をくわえて見てるわけ……ないですよね〜。
心理作戦にかけてはもうどこまでも研究されているはずです。
「これが本当」「いやこれは嘘」というように2分して対立させることでの分断統治、
本当のことを伝えようとしている人の信頼を失わせる作戦、
いろんな情報の洪水にして「あーもうめんどくさっ!考えたくない」と思考能力を奪う作戦など、いろいろあるんじゃないでしょうかね〜?

シー◯ズの政党発足とか、がんの特効薬とか、スタップ細胞とか、なーんかいろいろ違和感あるよねー?
みなさんが気づいた違和感、教えてくださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。