なぜ風呂に入るのはめんどくさいのか


皆さんは新年の目標を立てるタイプですか?
私は目標を立てたはずなのに、暮れになるとまったく思い出せないタイプです。笑

仕事始めに出会った人と、そんな話をしていて、
ある人が「今年は体脂肪率をなんとかしないと…まめにジムに通いたい」と言うので、
それってやりたいことなの?やりたくないことなの?
と聞いてみました。

大抵の人はなにか目標を立てようとする時に
「やりたくないけどやるべきだと思うこと」
を目標として掲げます。
例えば勉強キライなのに「毎日1時間勉強する」とか、
食べることが大好きなのに「1日◯◯カロリーに抑える!」とかね。

そもそも「やりたくないこと」を目標にしているので、達成できない人も多いですよね。
「やりたいこと」と「やるべきこと」の区別がついていないためにうまくいかず「できなかった自分を責める」とか、不幸すぎませんか〜

自分が幸せと思えることを目標にできたらいいですよね。
私自身、ちゃんとできているかと言えばあやしいですが、こういうことに気づいてからは、少なくとも自分を責めることはなくなりました。

さて冒頭の「ジムに通って体脂肪率をなんとかしたい」人のつづきです。
聞けば「やりたいんですよ、仕事の合間に30分とかあったらジムに行くこともあるんです」とおっしゃる。

それならきっと目標達成できますね、と言おうと思ったら
「でも行くまでがめんどくさいんですよね。行けば気持ちいいし行ってよかったと思えるんだけど…」とつづきました。

あー!それわかる!
お風呂に入った後に「あー入らなければよかった」と後悔したことは一度もないのに、なぜか入るまでがめっちゃめんどくさい。
なんなんでしょうね?

他にもいろいろありそうですよね。
旅に出る前は準備がめんどくさいとか、
ご飯つくるのめんどくさいとか。

旅に出て後悔したことはないし(たとえなにかアクシデントがあったとしても)
ご飯食べることを後悔できないし!笑

皆さんどう思いますか?
掘り下げたら結構深い話になったりしないかな?
なにか思いついたらつづきを書きますね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。