知らないうちにかけられたたくさんの暗示に振り回されずに生きていけばきっといろいろ楽になる


これまでにも何度かご紹介していますが、これは本のタイトルです。
私たち人間は、常にいろんな暗示の中にあるということを知らずに生きています。
もちろんそれが全部悪いわけではありません。

ですが、毎日テレビでも新聞でもネットでも、
いろんな情報に触れる度にじわじわと暗示を受けて生きるのが苦しくなっていることも確かです。

コロナウイルス、いったい本当はどうなんだろう?
政府は本当はなにをしたいんだろう?
オリンピックはどうなるんだろう?
仕事が減った私はどうすればいいんだろう…

おそらく答えを外側に求めてもわからないのだと思います。
意図して「人をコントロールしようとする」情報を流されているのだとしたら、どうやってそれに対抗すればいいんでしょう?

暗示を洗脳と言い換えてもいいと思います。
そもそも洗脳ってどうやってするんでしょうね?
そしてどうやったら洗脳が解けるんでしょう?

何千年も前から、コントロールする側は巧妙に罠を仕掛けてきています。
それをひとつひとつ解いていくにはさらに何千年もかかるかもしれません。(苦笑)

それなら、自分を取り戻すために、いっそ「暗示のしくみ」を知ってみたらどうだろう?
ということを考えた私の師匠、森のトトロ氏が話してくれたことを文章化させていただいたのが、この本です。

文章化するにあたり、私自身がものすごく勉強させてもらった気がします。
いろんなことが大きく変わろうとしている時代の波を、乗り越えていくためにも必ず役に立つお話だと思います。

もともと、上下巻をKindleで販売していましたが、
紙で読みたい、縦書きで読みたい、という声もありましたので、
ついでにイラストも増やして版を新しくしました。

縦書きバージョンはまだ上巻のみの販売です。
下巻は横書きのKindleバージョンはすでに完成していますが、
縦書きイラスト入りバージョンも準備中です。
Kindle unlimitedをお使いの方は無料で上下巻とも読むことができます。

Kindle版はこちらからどうぞ。
上巻 https://amzn.to/3d0lGXk
下巻 https://amzn.to/2Qec5md

ちなみに、紙で自費出版するのには、とてもお金がかかるし、在庫をかかえるのがとても大変だと聞いていたので、諦めていたのですが、
今はものすごく便利なシステムがあるんですね。

紙出版するまでの経過についても、次の記事でご紹介しようと思います。
出版したいものがある、という方のご参考になれば幸いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。