[映画]アクアマン


見てきました!
うん、わかりやすくて面白かった!
ネタバレにならない程度に記録しておきます。

簡単に言うと、海の底に住む女王と灯台守の男が恋をして その間に生まれたのがアクアマン。 大人になったアクアマンが正義のために戦う話です。

ある時突然海に沈んでしまったと言われるアトランティスが、
実は海底で文明を築き続けていたという設定も含め、
非現実的な設定でありながらも、わかりやすいと感じたのは、
登場人物のキャラクター設定がよかったからかもしれません。

最近の映画に多い、時間軸を行ったり来たりするストーリーも、最低限に抑えてあるので、頭を使わず楽しめました。

何より映像が美しい〜!
陸の上の映像もバラエティに富んでいるし、
水の中の映像も違和感なく美しい〜!
俳優さんも美しい〜!
衣装や道具がまた素敵〜!

もしこのストーリーを30年前に映画化しようとすれば、
きっと全然違うものになったんでしょうね。
CGの進化にはまったく目を見張るばかりです。

ひとつ不満…というよりも、私個人の好みを言うならば…
アクションシーンが多すぎる…
とてもバラエティに富んだアクションがてんこ盛りなので、アクション映画が好きな人には本当に楽しめると思います。
というか、この映画からアクションを抜いてしまったら、きっとまったく面白くないっ!ww

たぶん、私だけだと思うんですが、どんなものにせよ戦いのシーンがつまらないんです。
ただ痛そう…と感じるだけで。
ストーリーがわかっているDVDならたいてい早送りです。
早く次の展開が見たいと思っちゃう。

でも、格闘技を見るのが好きな人も世の中にはたくさん存在しますし、スポーツ観戦も似たようなところがありますよね。
自分が肩入れしている方を応援し、勝てば自分が勝ったような高揚感があることもわかってはいるんです。
ただ、私はそれを純粋に楽しめないんです、残念ながら。

じゃ、こういう映画を見るな!と言われそうですが、
戦いのシーン以外はめちゃめちゃ面白いし楽しいから見たいんですよ〜
まぁマイノリティのつぶやきだと思って勘弁してください…

映像がとてもきれいなので映画館での鑑賞をお勧めします。
あと、個人的にはアクアマンよりライバル役の役者さんの方が好みです。ww

最後にひとつ…
派手な津波のシーンがあります。
トラウマを持っている方もいるかもしれませんのでご注意ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。