やりすぎ都市伝説を信じるか信じないかはあなた次第


やりすぎ都市伝説2019スペシャルが放送されましたね。
毎回本当に楽しみな番組です。

早寝のばーちゃんの部屋にしかテレビがないので、まだ最後まで放送を見ていませんが…
前半の関さんコーナー、めちゃ面白かったですね〜
皆さん、信じたくなりますよね。
でも、信じていいのは5割程度ですよ〜
たとえば…

人類を作った神々アヌンナキ

「アヌンナキ」という言葉、ムーが大好きな人ならもちろん知っている話です。
こういう話がついに地上波で出てきた〜!(テレ東だけどw)

地球の人類を今のような形に作ったのは、確かに宇宙人です。
エンキとエンリルが対立して、人類に知恵を与えるか与えないかで揉めたことも確かです。

でもね、「知恵は与えない」と言った方が「勝って」いるんですよ、皆さん。
私たち、今でも大事な知恵を与えられないままに生きているんです。
えー?だって科学はどんどん進歩してAIの技術もむちゃくちゃ進んでるじゃん、と思いましたよね?
そんな話じゃないんです。本当の知恵は。

ヒューメイリアンは存在する

もうこの記事にたどり着いている時点で、
「宇宙人はいない」と思っている人はいないと思うんですが、
この広い宇宙には、もちろん私たち地球人よりもずっとずっと進化した生命体がいるわけです。

そして、人類と宇宙人とのハイブリッドは今までにも何度も生み出されてきました。
古い話で言えば、ギリシャ神話。
いわゆるデミゴッドとしてたくさん登場しています。

最近生まれてきている混血の子供たちについては、
本来はもっとオープンに「ヒューメイリアンです」という状況にしたかったらしいのですが、様々な事情により、まだ時期尚早ということで、隠されてしまっているらしいです。

7つのチャクラの役割

インド取材では、チャクラの話も出てきました。
スピリチュアル界隈の人たちにとっては、やっと出て来たか〜!
という印象だったと思います。
でも、もやっとし過ぎてませんか?
目に見えないし、「チャクラを開くってどういうこと?」って思いましたよね?
第6チャクラを開いたらなんか超能力が使えるのかな?みたいな。

そしてチャクラになんか色がついていたじゃないですか。
あれは、説明するのにわかりやすいので、そのように色をつけているだけであって、本来は無色透明です。

そして、全部が開いていればいいというものではなく、
個人個人の人生の目的によって、いろんな状態に変化していくのが当たり前らしいです。

「らしいです」って表現が多くてすみません…
私はオーラとかチャクラとか見えませんので、あくまでも私が教わった話をお伝えしています。

トランスヒューマニズムについて

関さんの話は、今まで私たちが知らなかった情報てんこ盛りなので、全部信じたくなりますが、ここだけは気をつけておいた方がいいと思います。

肉体を捨てて、意識だけを持って機械と融合し、仮想世界に入り込む、
という話について、どうやって意識を持っていくのか、ということがちゃんと説明されていませんよね。

私たちは、「自分=この肉体」だと思っています。
そしてそれを動かしているのは「脳」だとも思っています。
だから、冷凍睡眠や、チップのインプラントなどをしようとするわけです。

でもそれなら、なぜ人が亡くなって火葬されても意識体(幽霊?)があると感じるんでしょう?
人の記憶はいったいどこに保存されているんでしょう?

そこがちゃんと説明されていないんですよ。
エンキが私たち人類に与えたかった知恵、
それがまさにここにあります。

魂というシステム

私たちだけでなく、宇宙人にも「魂」というシステムが存在します。
そこには生まれる時に持ってきた様々な情報が詰め込まれていますし、肉体を持ってから様々な経験をした情報が記憶されるのは、脳ではなく魂です。
そして情報を保持するのに大切な役割を持っているのが「水」です。

アナと雪の女王2では、「水が情報を持っている」というキーワードがあるらしいじゃないですか〜
まだ見てないんですが、早く見たい〜!

ちょっと話がそれました、すみません。
つまり、私たちが与えられなかった知恵とは、
宇宙がどのように始まって、人類が生まれたのか、魂というツールを使って何をしようとしているのか、
さらに、地球や他の恒星、惑星も含め、すべてが「生命体」であること、など、たくさんあるんです。

見えないけど別次元は存在する

ヒマラヤにいる聖者の話が何度か出てきましたが、
おそらく番組が取材に行ったとしても、会えないだろうと感じます。
そこにいる人たちが、UFOや宇宙人と当たり前に交信している、という話がありました。
それは、私たちの知っている三次元で行われていることではないそうです。

例えば、幽霊が見える人と見えない人がいますよね。
見えないからといって、存在を否定するのも違う気がする、と思っている人は多いと思います。
それと同じように、次元が違うため感知できない、という存在がいると考えたら、宇宙人やUFOをなかなか見ることができない理由も納得な感じですよね。

火星には行かないしキューブUFOにも乗らない

つらつらと書いてしまいましたが、他にも番組内ではいろんな情報が出てきたので、思い出したらまたつづきを書くかもしれません。

番組で語られた情報のどの部分を信じるのか信じないのかは皆さんの自由ですが、
私は、インプラントしたくないし、トランスヒューマンにもなるつもりはありません。
火星に移住するつもりもありませんし、キューブ型のUFOにも乗らないと思います。

これからどんどんいろんな情報が出てくると思います。
エンキが伝えたかった知恵、早く全部知りたいですよね〜!
2020年、どんな年になるのか楽しみです。

☆やりすぎファンの皆さんへのおすすめ記事はこちら。
https://blog.kuriki-ndi.org/?tag=やりすぎコージー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。