正座にチャレンジするかわいいリス


過去何度も登場している小さなお友達のりゅ〜いちゃん。(カテゴリ「パワーアニマル」をどうぞ)
パワーアニマルを感知できるので、
彼女にはじめて会う人がいるときには、
「この人にはどんなパワーアニマルがいる?」
と聞くのですが、
今日は、
「おそばやさんのテーブルの上で、座布団に正座しようとしてうまくいかずに、座布団にやつあたりしているリス」
が見えたそうです。
「この座布団が、なんかフワフワし過ぎなのよぉ〜」
って怒っていたみたいです。

か…かわいい!

で、このリス、いったい誰についていたのかと言うと、
クリキンディの母親(推定年齢80歳)です。

ん〜ん〜ん〜

わ、わかった!
クリキンディの母親は、普段、家でははちょっと低めのリクライニングチェアに座っています。
おそばやさんの座敷で正座している母の真似をして、
同じように座ろうとしていたに違いない!

それにしても、パワーアニマルってなんなんでしょうね?
りゅ〜いちゃんによれば、
必ず全員にいるわけではないとのこと。
そしてその本人の分身のような存在であるらしい。
たとえば、すごく忙しい人についているパワーアニマルは、
「代わりに休んでおいてあげる」って寝てたりするらしいですよ〜ww

いつか、近い将来に、誰もがパワーアニマルを感知できる時代がくるのでしょうか?
「ああ、そういえば誰も見えてない時代もあったよね〜」
なんて言えるような日が早く来ますように。

←リスの代わりに押してあげてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。